あらいの例文や意味・使い方に関するQ&A

「あらい」を含む文の意味

Q:あらい柄」は何ですか とはどういう意味ですか?
A: 服のことを言っているのなら、"large patterns"のことだと思います。

「あらい」の使い方・例文

Q: あらいざらい を使った例文を教えて下さい。
A: 彼は自分のやったことを洗いざらい話した。

「あらい」を翻訳

Q:あらい」と「あれる」はどう違いますか。どうして3番は「あらい」を使えませんか。 は 日本語 で何と言いますか?
A: 正しい答えは、

1. 庭が荒れてしまった
2. 作りが粗い
3. 山が荒れているから
4. 荒れた家

漢字も違いますね。

「荒れる」
・乱暴なふるまいをする。あばれ騒ぐ。すさぶ。
・いたみ、そこなわれて、だめになる。
3番は雨か何かが降っていて、木が倒れたり、地面がぬかるんでいたりして、いつもと違うから歩きにくいんでしょうね。
これは1番、4番と同じ状態です。

「粗い」
2. (ばらばら・ざらざらな感じで)細かくない。
・あわせて一まとまりになるものの一つ一つが大ぶりだ。
ざらついている。なめらかでない。 
・細かい点までは気を配らず、丁寧でない。大ざっぱだ。

今回の2番は最後の意味です。

あらい」には「荒い」もあって、

1. 動くまたは動かす勢いが激しくすさまじい。
・大きく強い動きをして静か・穏やかでない。「波が荒い」
・性向・行為が、度を越して激しい。「気が荒い」

この意味の「あらい」を使った問題を作るはずだったのでしょう。これは問題を作った人のミスだと思います。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

あらい

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問