お断りの例文や意味・使い方に関するQ&A

「お断り」を含む文の意味

Q: お断りします とはどういう意味ですか?
A:

"お断りします" is a word used when a person's offer, request, or hope is not accepted, and means "decline" or "reject".
Q: お断りします とはどういう意味ですか?
A: I refuse.
I cannot accept your offer
Q: お断りします とはどういう意味ですか?
A: I refuse.
No, thank you.

「お断り」の使い方・例文

Q: お断りします を使った例文を教えて下さい。
A:お断ります」という言い方はありません。
お断りします」と「お断りです」は一般的な表現です。

例:
A: 私の鉛筆とあなたの万年筆を交換してあげますよ。これは特別な鉛筆で、持っているだけであなたの成績が上がったりお金持ちになれるんです。

B: いいえ、お断りします。
そんなことは絶対にお断りです。

「お断り」についての他の質問

Q: お断りさせてもらった

この文に、何でもっと容易な言葉は使われませんでしたか?「お断りした」だけが正しくないですか?
A: お断りさせてもらった 
It’s very polite expression. The person think himself is sorry for refusing that.

お断りした is correct too in polite expression. But the person has just described the fact that he had refused with respectful appearance.

断った it just describes the fact he refused.
Q: お断りしましたら、「申し訳ごさいません。当ホテルはお預かり致しません」とかで終わってしまうではないでしょうか?皆さんはホテルスタッフに断られたことがありますか?どのような会話であったかを聞かせてくれればと思います。

A: 時間を最初に言わせるのをやめてスタッフに聞かせればやり取りできませんか?
Q: お断りさせて頂きます この表現は自然ですか?
A: とても自然です!

しかし、「申し訳ありませんが、お断りさせていただきます」のほうが、言葉が優しいです。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

お断り

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問