お礼の例文や意味・使い方に関するQ&A

「お礼」を含む文の意味

Q: 「このお礼はいずれ」 とはどういう意味ですか?
A: ありがとう。(あなたのおかげでとても助かりました。だから)近いうち、あなたにお礼(お返し)をさせてください。
Thank you. (Now I owe you one, so) Please let me return the favor sometime soon.
Q: お礼にお金を差し上げるのはかえって失礼だ。 とはどういう意味ですか?
A: かえって→ it is not so that
It is rude to give money
Q:お礼にぼしアリ?” とはどういう意味ですか?
A: I see.
This means "the dried sardines arrived to you"

にぼし is dried Sardis.
お礼 is thank you
Q: まずは、お礼とお誘いまで。 とはどういう意味ですか?
A: It means this message is very short since it's only to send you my thanks and the invitation. (meaning the person is sorry for not to write you more.)
It's a polite way to send a short business like message instead of warm and friendly one. You can use it when you're in a hurry.
Q: お礼に私の魔鏡でお見せいたしましょうか とはどういう意味ですか?
A: It means something like "In return (for something), shall I show you something with my magic mirror?" Even though I'm not sure what is the return for. :)

「お礼」の使い方・例文

Q: お礼 を使った例文を教えて下さい。
A: お礼にお昼(ひる)ごはんをごちそうさせてください。
I thank you with lunch.
Q: お礼 (おれい)
お祝い (おいわい)
お見舞い (おみまい) を使った例文を教えて下さい。
A: 先日はありがとうございました。今日は そのお礼に参りました。
=せんじつは、ありがとうございました。きょうは、そのおれいに まいりました。Thank you for the other
day. I visited you to thank you today.

お祝いには、何がいいかしら?
=おいわいには なにが いいかしら?
I'm wondering what to buy as a token of my congratulation.

暑中お見舞い申し上げます。
=しょちゅう おみまい もうしあげます。
That's the greeting which we write on postcards in the middle of summer to ask someone how they are in hot days.
I hope you are having nice summer days.
Q: お礼まで を使った例文を教えて下さい。
A: お礼までにさし上げます。
I present it in token of my gratitude.

ほんの軽少ですがお礼までに。
Please accept this as a token of my gratitude.
Q: お礼(おれい) を使った例文を教えて下さい。
A: お礼には及びませんーdon’t mention it
いくらお礼を言っても言い切れない。—I cannot thank you enough.
お礼の言葉もありません。—I have no words to thank you.
心からお礼申し上げます—I thank you from the bottom of my heart.
Q: お礼 を使った例文を教えて下さい。
A: お礼にご馳走するよ。

「お礼」の類語とその違い

Q: お礼 と 謝礼 はどう違いますか?
A:

お金を払わない「気持ちでお礼する」なら「お礼」ですね。

ありがとうございます…「お礼」を言う
Q: どういたしまして と お礼には及びません はどう違いますか?
A: どちらも同じです。

しかし、お礼には及びません。よりも「どういたしまして」の方が一般的です。
後者は時代劇では耳にします。
Q: お礼を申し上げます。 と お礼の申し上げ様もございます。 はどう違いますか?
A: Your both sentences are not really natural.

1. お礼申し上げます
(I appreciate it.)
or
2. お礼の申し上げようもございません
(I have no idea how to appreciate it. = I really appreciate it.)
These are correct sentences.

2. is stronger meaning than 1.
Q: お礼  と 感謝 はどう違いますか?
A: 感謝 is an emotion to thank.
お礼 is something you give when you thank.
Q: お礼 と お祝い はどう違いますか?
A: お礼 means thank you.

お祝い means a cerebration.

「お礼」を翻訳

Q: お礼を言わせてもらいたい は 日本語 で何と言いますか?
A:
確かに紛らわしい日本語ですね。
意味合い的には「~して欲しい」という意味を含んでいます。
ただそれをストレートに伝えるには気が引けたり、心苦しかったり、相手に負担をかけさせないようにするために、へりくだって言う事があります。

1は自発、2も自発ですが、へりくだっている要素があります。

考えてもらいたい
作ってもらいたい
読んでもらいたい
持ってもらいたい
気付いてもらいたい
やめてもらいたい

どれも「もらいたい」を「欲しい」に言い換えることができます。
Q: お礼を言う時、「すみません」、「ありがとうございます」と聞きました。感謝する時、どんな場合に「すみません」って使いますか。 は 日本語 で何と言いますか?
A: 違いがないかと言われると、そうではありません。
と言うのは、「すみません」は謝罪の言葉であって、謝礼の言葉ではないから、感謝を表す言葉としては不適当だと考える人もいるからです。このあたりは人それぞれのポリシーの問題です。
以上のことから、お礼を丁寧に言うときには「ありがとうございます」と言った方がいいと思います。
Q: お礼かたがたご報告申し上げます どういう意味ですか は 日本語 で何と言いますか?
A:お礼 を兼ねて/のついでに 報告するよ」という意味の、お決まりの敬語表現です。

「お礼」についての他の質問

Q: お礼にお土産を買ってきてあげるね。
この表現は自然ですか?
A: お礼にお土産を買って来ますね。

あげるね、だと上から目線、尊大な態度になります。
给の意味で使うなら、

お礼にお土産を買ってきて、(それから)あげるね。

で正解です。
Q: お礼の言い方について
先日友達に LINE グループの 招待状が 来ましたと言うか 自動的に追加されたんです。
その時、 グループにお誘いいただきありがとうございますと返事しましたが 適切だったかどうか皆さんにご意見をお伺いしたいです。 よろしくお願いいたします
A: 適切です
Q: お礼に佐藤さんはキムさんに昼ご飯をごちそうしてくれました。 この表現は自然ですか?
A: ごちそうしてくれました→ごちそうしました(佐藤さんがお金を払った) or ごちそうしてもらいました(キムさんがお金を払った)
Q: The expressions, for example:

お礼に/お礼として道案内させていただきます。
贈り物に/贈り物として腕時計を買ってきました。

Are equivalent in the use of に and として? If so what's the difference?
A: 意味は同じです。「お礼に」の方がより一般的です。
お礼として」は少し形式ばった感じがします。 
お礼に」 is more common and 「お礼として」 is slightly formal, I have such impression.
Q: このお礼は過ぎるです。頂きません。 この表現は自然ですか?
A: このお礼は過分です。頂けません。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

お礼

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問