くだすの例文や意味・使い方に関するQ&A

「くだす」を含む文の意味

Q:くださり とはどういう意味ですか?
A: 尊敬語 of くれる do something for me,
as in 先生が時間を作ってくださり、面会できた。
My teach kindly spared some time, and I could meet him.

※ 「てください」は依頼、命令をあらわす言い切る形です。
先生が時間を作ってくださったので、面会できた。という形もありますが。

「くだす」の使い方・例文

Q: お/ご〜くださられる を使った例文を教えて下さい。
A: 「お/ご〜くださられる」はありません。
「お/ご〜くださる」です。

「お/ご〜される」が使われることもありますが、これは実は間違いです。「お/ご〜なさる」の方が正しい言葉かと。

ご紹介くださ
お知らせくださ
お越しくださ

「くだす」の類語とその違い

Q:くだされませんか と てくださいませんか はどう違いますか?
A: 「くだされませんか?」は表現として不自然です。「れ」が入ることにより頼み事をしている文章なのに、相手側が受け身の文章になってしまいます。「くださいませんか?」が自然な表現です。
Q: くださりありがとう と くださってありがとう はどう違いますか?
A: くださり is archaic expression.

Its modern expression is くださって. 
Q: 〜をくださりありがとうございます と 〜をくださってありがとうございます はどう違いますか?
A: 「〜をくださりありがとうございます」
someone give you something just now and you thank for that on time.
「〜をくださってありがとうございます」
someone gave you something and you thank it later.

例)りんごをくださり、ありがとうございます。(いま、りんごをもらいました)
りんごをくださって、ありがとうございます。(最近、りんごをもらいました)

「くだす」を翻訳

Q: くださリたいという表現がありますか?
もしくださる+たいとは、どう使いますか は 日本語 で何と言いますか?
A: 確かに「くださりたい」はおかしいと思います。でも、これを使っている日本人は結構いるようです。

くださる(尊敬語)にこちらの希望を含めたいなら「くださいますようお願い申し上げます」というように「お願い」する文にするか、いただく(謙譲語)を使って「いただきたい」、または、たまわる(謙譲語)を使って「賜りたく」とするのが良いと思います。
Q: すみません。。。くださお。😥
どういたしまして。
もんだいありません。 は 日本語 で何と言いますか?
A: QAの全文をご確認ください

「くだす」についての他の質問

Q:くださり」と「くださって」はなにか異なってる
例えば:
助けて下さりありがとう
助けて下さってありがとう
A: 特别没有区别。你用「下さり」或者「下さって」的时候,说ありがとう「ございます」更好了!
Q: くださぃ この表現は自然ですか?
A: QAの全文をご確認ください

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

くだす

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問