ちのの例文や意味・使い方に関するQ&A

「ちの」を含む文の意味

Q:ちの「しめる」ですか
。。。。
おじさんが大声をだしたが、その声に紛れもなく恐怖の色が感じ取れたので、ハリーはしめたと思った。 とはどういう意味ですか?
A: この「しめた」は間投詞で、「運が良い」という意味です。少し利己的なニュアンスがあります。

「ちの」を翻訳

Q: ちの読み方はchi?
またはji? は 日本語 で何と言いますか?

「ちの」についての他の質問

Q:ちのほうが自然ですか?

「私は弟が大好き」
「私は弟愛しています」

よろしくお願いします。
A: どっちのほうが自然ですか?

「私は弟が大好き」
「私は弟を愛しています」

どれだけ好きかにもよりますが、「私は弟が大好き」の方が普通です。
Q:ちのほうが自然ですか:
遅く返信してすみません

返信が遅くてすみません
A: the second one is good. but 返信が遅くなってすみません is better, I think
the difference is that the second one is your reply is always late.
and my suggestion is your reply is late only this time.
Q:ちの改札口で待ち合わせるの? この表現は自然ですか?
A: ×「どちの
〇「どっちの
Q: How do I write ごちのさまでした in/with kanji properly? Or is there any kanji use? And did I write it properly in hiragana?
A: What situation do you use it?
I don't know the word ごちのさまでした.

If you mean the word you say when you finish a meal, it's
ごちそうさまでした
ご馳走様でした

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

ちの

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問