のりとの例文や意味・使い方に関するQ&A

「のりと」についての他の質問

Q:のりとくんは大学2年生だ。東京の近くに住んでいる。大学はアパートの近くにあるから、毎日歩いて行っている。家賃は1か月4万円だ。食費、電気代を入れて、1か月の生活は、6万円だ。今、図書館でアルバイトをしたり、子供に日本語を教えてあげたりしている。のりとくんは写真を撮るのがとても好きだから、カメラのサークルに入っている。また、一週間に2回、サークルのみんなとカラオケに行くし、お酒を飲みに行っている。のりとくんの生活はとても面白そうだけど、生活費はちょっと高いと思っている。 この表現は自然ですか?
A: 最後の文章の、
「生活費はちょっと高いと思っている」の主語はだれでしょうか?
もし、この文章を書いている(おそらく)「わたし」が主語なら、「のりとくんの生活はとても面白そうだけど、生活費はちょっと高いと思う。」のほうがいいです。
Q: のりとさんの好きな歌手は清水翔太です。二年前に彼は清水翔太のコンサートに行って、私にスマホでビデオを送りました。とても面白かったです。
2015年、彼はイタリアに来て、イタリア文学の本を買いました。読書が大好きですから。
のりとさんは真面目な人です。そうして、とても親切で、いい人です。彼は未来で有名な歌手になると思います。 この表現は自然ですか?
A: ・2015年、彼はイタリアに来て、イタリア文学の本を買いました。読書が大好きですから。

2015年に彼がイタリアに来た際、イタリア文学の本を買いました。彼は読書が大好きなのです。

・彼は未来で有名な歌手になると思います。

彼は将来有名な歌手になると思います。

stavolta noi giapponesi usiamo 将来(shourai).

将来 e 未来 sono sinonimo.
ma questa volta usiamo 将来.


※あなたの文章の意味は完璧にわかります。他の日本人もわかると思いますよ。 Forza!
Q: のりとさんは1995年に岐阜で生まれました。のりとさんは文学と音楽が大好きです。子供の時、彼はピアノも習っていました。
2011年、のりとさんは大学でピアノを弾くの事が一番素晴らしかったので、賞を貰いました。 この表現は自然ですか?
A: @NyankoSensei_ のりとさんは1995年に岐阜で生まれました。彼は文学と音楽が大好きです。子供の時、(彼は)ピアノ「を」習っていました。(「ピアノも」より「ピアノを」の方がいいと思います。「子供の時」の前の文に習っていたものを先に1つ述べていないからです。)
2011年、のりとさんは大学でピアノを弾くのが一番素晴らしかったので、賞を貰いました。
→2011年、大学(の中/内)で1番ピアノを弾くのが素晴らしかった事から、賞を貰いました。(a little bit formal )or受賞しました。(formal)

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

のりと

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問