へつらうの例文や意味・使い方に関するQ&A

「へつらう」の類語とその違い

Q: へつらう と おもねる はどう違いますか?
A: へつらう
主に人に対して使います。人に対して自分のことをへりくだることで、マイナスなイメージがあります。
例、上司にへつらう
  社長にへつらう

おもねる
こちらは人でも、見えないもの(機嫌、権力、時流)に対して使います。こちらも、ほぼ同じ意味で自分のことをへりくだることで、マイナスなイメージがあります。

例 上司におもねる。
  機嫌をおもねる。
Q: へつらう と おもねる と 使い方とか、感じ、印象などの差がありますか? と へつらうの意味の口語はほかにありますか? はどう違いますか?
A: へつらう、は相手と自分の間に上下関係がある場合によく使います。立場が上の人に気に入られるために言う/するのが、へつらう
おもねる、は気に入られようと相手に合わせる印象を強く受けます。

おもねる、へつらうは口語では使わないですね。
口語なら、媚びる、媚びを売る、とか。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

へつらう

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問