やぶさかの例文や意味・使い方に関するQ&A

「やぶさか」を含む文の意味

Q: やぶさかではない とはどういう意味ですか?
A: 感情を抑えた表現で、「嫌ではない」のと同じように
実は歓迎する意味を遠回しに伝える表現です。
Q: やぶさかではない とはどういう意味ですか?
A: I’m willing to 〜
Q: やぶさかではない。 とはどういう意味ですか?
A: 吝かではない: 気が進まないわけではない,できればやりたい

「やぶさか」の使い方・例文

Q: やぶさかではない。 を使った例文を教えて下さい。
A: やぶさかではないという言葉を教えるのもやぶさかではない
彼と会うのもやぶさかではない
ご飯を作るのもやぶさかではない
メモをとるのもやぶさかではない
Q: やぶさかではない。まんざらでもない。 を使った例文を教えて下さい。
A:やぶさかではない」は元々は「喜んでします」という様な肯定的な意味ですが、最近では「仕方なくやる」という否定的な意味で誤用されることが多くなっています。
もしかしたら、そのうち否定的な意味が正しい意味に取って代わるかもしれません。多くの人が誤用すれば、それは正しい意味になりますからね・・・。

「まんざらでもない」は「だめというわけではない、むしろ良い」という意味です。良いな、やりたいな、というような前向きな思考を持ったという肯定的な様子を表します。


やぶさかではない」は「する」という意味が含まれています。

「まんざらでもない」は「するかもしれない」という程度であり、「する」という意味は含まれてません。


例文を書きます。


やぶさかではない(本来の意味):

「そんなに沢山のお金が貰えるのなら、その仕事を引き受けるのも、やぶさかではないなぁ。詳しく話を聞かせてくれない?🤑」

「えっ?もし、あの子が、僕に告白してきたら、付き合うかって?・・・そりゃ、あんなに可愛い子が告白してきたら、付き合うのもやぶさかではないよっ!あたりまえじゃないか!😊」

やぶさかではない(誤用の意味):

「今日は休日なので会社に行きたくないけど、こんなトラブルが起こってしまっては、もはや行くことにやぶさかではない。今日は家族と遊園地に行く予定だったのに・・・。😢」

「今日の飲み会は参加したくないが、仕事の付き合いがあるので、参加するのにやぶさかではない・・・やだなぁ・・・。あの取引先の人、酔うといつもたちが悪いんだよ・・・とほほ。😩」


まんざらでもない:

「彼は知らない子からいきなり告白されたらしいんだけど、好みのタイプの子だったらしく、まんざらでもない様子だったよ。もしかしたら、付き合うんじゃないかな。😁」

「ヘッドハンターから思ってたよりも凄く良い給料を提示されたので、私は今の会社が好きだけど、その会社に転職をするのもまんざらでもないなと思っちゃったよ。どうしようかなぁ・・・。😏💰」


例文を見てもわかるように、「やぶさかではない」には「する」という意味が含まれてます。
しかし、「まんざらでもない」には「する」という意味は含まれてません。

やぶさかではない」は前提条件が成立すれば必ず「する」と決めている状態です。

「まんざらでもない」は前向きに考えてはいますが、「する」かどうかはまだ決めてない状態です。

もし、もっと例文が欲しい、こんな表現が欲しいなど、リクエストが有れば仰ってください。いくらでも作文します!
いつも助けてくださりありがとうございます🙇‍♂️

あなたのためなら、私は幾らでも例文を書くことも、やぶさかではないです(喜んで引き受けます)。😊
Q: やぶさかでない を使った例文を教えて下さい。
A: なんだかんだ言いましたが、あなたを手伝う事にやぶさかではありません。

「やぶさか」についての他の質問

Q:やぶさか」の例文を書いてみたが、自信がないです ;_;'
①(先生):既に説明したことだと思いますが、もう一度説明することはやぶさかではありません。
②兼ねてよりそのレストランに行きたかったゆえ、よしんば長い行列があっても待つことはやぶさかではないです。 この表現は自然ですか?
A: おおむね、用法としては誤りはないように感じられます。
ただ現代的な「やぶさか(ではない)」の用法は、辞書的な「喜んでする」というものより、「私にそういう気持ちはないのだが、君がどうしてもと頼むのなら、やってあげないでもない」というような意味に使うことが多いかと思われます。
その意味では、②よりも①のほうが感覚的に近いでしょう。

つまり、①で先生の言葉には「説明はすでにしたが、君(たち)のためにもう一度してあげてもいいですよ」というニュアンスが含まれており、この「君(たち)のために」が実際に生徒たちのことを真摯に思ってのことかもしれませんが、修辞的な「やぶさか」にはさらに「君たちがどうしてもと頼むのならやってあげないでもない。しかしそのために”誠意”を示す必要があるのはわかるね?」という含意があることも多いです。すなわち「賄賂」、金であったりなにかしらの物品であったり、対価を求めていることがあります。
こうした修辞的な用法の場合は、おそらく「私にそういう気持ちはない(①でいえば、「もう一度説明したいわけではない」)」という気持ちを前面に出した上で、「君がどうしてもと頼むのなら」という形で「やぶさかではないよ」と言うのです。
ですので①は生徒たちに、どういう形かは明言していませんが、なにかしらの対価を生徒たちに求めている、という見方もできます。

②に関しては対話形式ではないので、そういった含意はないものとなります。

単純な話、「そういう徒労は好まないが、他に得るものがあるのならばその徒労も辞さない」という形式で「やぶさか」を使うのは、なんら誤りではないので、①も②も日本人にしっかり伝わる表現でしょう。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

やぶさか

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問