ようやくの例文や意味・使い方に関するQ&A

「ようやく」を含む文の意味

Q: ようやく仲戻った言うとったけども とはどういう意味ですか?
A:ようやく仲が戻ったと言っていたが」と
言う意味です。
関西弁(近畿地方の方言)にも、このような
言い方はありますが、他の地方でも
使う所もあると思います。
Q: ようやく二人のテンションについていく気になった とはどういう意味ですか? とはどういう意味ですか?
A:
ここの「気になった」は
「気分になった」「気持ちになった」という意味です。

波島兄弟のダイナミックな会話をしばらく黙って聞いていた倫也が、
その会話に参加するために、会話の熱量を合わせようという気持ちになった。

ということだと思います。
Q: ようやく暮れようとしかけているその地平線から、反対に何物かが生まれて来つつあるかのように。 とはどういう意味ですか?
A: 夕焼けの空を想像してください。だんだん太陽が沈んで、あたりが、だんだん暗くなっています。そのときに遠くに見える地平線から、何かわからないけれど、出て来始めました。そんな様子のように。

この文の”反対に”は、太陽が沈んでいくのとは反対に、何かがのぼってくる… という意味で、使っているのだと思います。
Q: ようやく訪れた[平和]がまだその頃は、信じ切れない思いでいたのかもしれない とはどういう意味ですか?
A: 「信じ切る」は、「本当に信じる」や「心から信じる」という意味です。
「思いでいる(思いで居る)」は、ある気持ちを持った状態でいる、という意味でしょう。

ですから、「やっと平和を手に入れたが、当時はまだ心から平和を信じることができないまま、日々を過ごしていたのかもしれない」という意味になりそうです。
毎日平和に暮らしていても、常に心の中では、今にも悪いことが起こるのではなかと考えていた、と解釈できます。
Q: ようやくたどり着いた山の頂上で飲んだビールのうまさといったらなかった。 とはどういう意味ですか?
A: 「一汗もふた汗もかいた後に飲む冷たいビールは、なんて美味しいんだろう。これ以上の幸せはない!」
という感じの気持ちです。
ちなみに、私はこの感覚が分かりません。そもそもビールを飲まないし、美味しいとも思わないので^^

「ようやく」の使い方・例文

Q: ようやくA を使った例文を教えて下さい。
A: ありがとうございます
Q: ようやく を使った例文を教えて下さい。
A: 1) ようやく期末試験が終わった!
Finally, the final examination has finished.

2) 暑さもようやく落ち着いてきた。
Hot weather is finally getting cool down.



Q: ようやく を使った例文を教えて下さい。
A: ・1時間も電車に乗って、ようやく目的地につきました。
・ずっと日本語を勉強してきて、ようやく日本語がわかってきました。
Q: ようやく を使った例文を教えて下さい。
A: 人気のラーメン屋で1時間並んでようやく店に入ることが出来た。

「ようやく」の類語とその違い

Q: ようやく と ついに はどう違いますか?
A:

Sorry...at last is correct.

この2つの言葉の違いを説明するのはとても難しいです。

意味は殆ど同じですが、使う側の心情が表れる副詞だと思います。

例えば、
登山で登頂し、「ようやく辿り着いた」と言うと、ヘトヘトに疲れた疲弊感が感じられますが、「ついに登頂したぞ!」と言うと、ガッツポーズをしながら自分を賞賛しているニュアンスが感じられます。

ヘトヘトだけどようやく着いた⤵︎ついに到着した⤴︎みたいな、感じです。
Q: ようやく 仕事を完成しました と ようやく 仕事は終わりました はどう違いますか?
A: ようやく仕事を完成しました、は少し不自然な表現です。作品が完成した、ということでしょうか?
ようやく仕事が終わりました、は英語にすると
Finally I finished my job.
という感じです。
Q: ようやく と やっと はどう違いますか?
A: 差不多一样意思.
但是似乎在口语中比起ようやく更常用やっと
Q: ようやく と かろうじて はどう違いますか?
A:ようやく」は、成功するために何度も努力をした場合に使われます。

例:
彼は一輪車に乗るために1週間何度も何度も練習をして、ようやく転ばずに乗れるようになった。
僕は半年アルバイトを続けてようやく自分の自転車を買うことが出来た。

「かろうじて」は、成功するために必要な「合格ライン」にやっと届いた、という場合に使われます。


例:
彼の実力はかろうじて補欠になれるレベルで、先発メンバーにはほど遠かった。
僕がそのとき持っていたお金は、かろうじてコーヒーを1杯飲めるぐらいしかなかった。
Q: ようやく と ついに と とうとう と いよいよ はどう違いますか?
A: ようやく と ついに と とうとう は、ほぼ同じ意味で私は使ってます。

ようやく完成した = ついに完成した = とうとう完成した

いよいよは、意味合いが異なり、まだ到来していないというニュアンスを含んでいると思います。

いよいよ完成する ←まだ完成していない

参考になればいいのですが。
(o^∀^o)

「ようやく」を翻訳

Q: ようやくのこと楽になる
どういういみですか。日本語でお願いします😄 は 日本語 で何と言いますか?
A: なんとか困難を乗り越えて、こころが(or 体が or その両方が)気楽になる。

ということです。

仕事で忙しい、やることがたくさんあるなどの状態が長く続いていると考えると、
それが終わった時に「ようやく楽になった」と言えます。
Q: ‎is it natural to say ( ようやく、学校終わったぜ)? If not please correct me like in English ( finally , school is over) は 日本語 で何と言いますか?
A: ようやく is fine, but やっと is more natural and more commonly used in casual conversation.
Q: ようやく晴れるようになったねー と ようやく晴れたね どう違いますか 教えてください は 日本語 で何と言いますか?
A: 大きく意味は変わらないかと思います。

〜ようになった
今まではそうではなかったことを強調する意味合いが強いです。

どちらも、“ようやく”がついているので
長い間待って、やっと晴れたことを喜んでいることには変わりはありません。

「ようやく」についての他の質問

Q: ようやく景気回復の兆しが見えてきた。の発音を音声で教えてください。
A: QAの全文をご確認ください
Q: ようやく気がつく、目の前に笑顔をしている幽霊を見たら、ががたがた震える この表現は自然ですか?
A: @flybird666
ようやく気が付いた、目の前に笑顔を浮かべている幽霊を見て、がたがた震えていることに

くらいが自然かと思います!
Q: おはようございます。ようやくTシャツの小形包製物が家に届けました。送って頂き有難うございました。時間がある時はもっと作って欲しいです。 この表現は自然ですか?
A: 「おはようございます。ようやくTシャツの小形包製物が家に届けました。」
の部分は
「おはようございます。(ようやく)Tシャツが届きました。」
で足ります。

ようやく」は、文脈にもよりますが、言わなくても良いと思いますよ。

「時間がある時はもっと作って欲しいです。」
の部分は、意味は通じますし、間違いではありません。
しかし、Tシャツ販売会社(製造会社)への連絡ならば、
「時間がある時は」
の部分は、不要です。
端的に「追加の注文をしたいです。」
で十分です。
Q: ようやく家に着きました。
やっぱり家族がいるの家は暖かいな。
二ヶ月半の夏休みを計画しないと時間が無駄になる。
バイトをやるか、それとも勉強してかな。
よし、両方同時やるか、時間が多いから。
まずは近くのコンビニにバイトの事を尋ねるか。 この表現は自然ですか?
A: やっぱり家族がいる家は「温かい」な。
バイトをやるか、それとも勉強か。
よし、両方同時にやるか。時間はあるから。

暖かいは気候に使うので、ここでは「温かい」です。
Q: ようやく理解してくれたみたいですね。 この表現は自然ですか?
A: 日本語としては自然ですが、少し嫌味がある言いかたというか、あまり普段私たちが会話で使う表現ではありません。
マンガやドラマのセリフなら、変ではないですが。
「理解してもらうまで大変だったよ!」という苦労をどうしても伝えたいなら、この表現でも良いですが、もしそうでなければ下の説明を読んでください。


この文は敬語ですが、年上だったり立場が上の人に言うには、ふさわしくないと思います。なぜなら、少し疲れたよ、と言っているようにも聞こえるから。

友達には「やっと理解してくれたね。」でOKですし、
上司や先生などの目上の人には「理解してもらえたようでよかったです。」の方がやわらかく伝わります。
見下した相手に言ったり、嫌味として言う場合でない限り、
日本人は「あなたが理解したという事実」よりも、「理解してくれた喜び」を表現することが多いです。
へりくだった、日本人らしい考えかもしれません。

ちなみに私なら、
「わかってもらえてよかった(です)。」
「分かって頂けてよかったです。」
「ご理解頂きありがとうございます。」
などと言うと思います。下にいくほどかなり丁寧です。

あと、「ようやく」というのは、まちがいではないですが会話ではあまり使いません。「やっと」が多いです。
ただ、やはり目上の人には、「ようやく」も「やっと」も「説明するのに疲れたよ」という感じを伝えてしまうので、使いません。

長くてわかりにくかったらすみません。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

ようやく

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問