よどむの例文や意味・使い方に関するQ&A

「よどむ」を含む文の意味

Q: よどんだ気分 とはどういう意味ですか?
A: よどむ、は本来、ながく流れが止まっていることをいいます。流れがなく、古いものがとどまっているようすから、きもちがしずんでいる、すっきりしない、すこし落ち込んでいるといった、downerな気持ちをあらわします。
Q: よどんだ淵そ流れる瀬に入れ替えて政治を動かす現代の選挙がある

どんな意味ですか とはどういう意味ですか?
A: よどんだ淵を*
流れる瀬にいれかえて
政治を動かす現代の選挙がある



流れの悪くなった川を、よく流れる川に入れ替えるように
政治をより良く変えていくために
現代の選挙は存在している

「よどむ」を翻訳

Q: よどんだ人生 は 日本語 で何と言いますか?
A: よどんだ、は普通はたまり水などについて使われるので、人生の修飾語としては、文学作品、歌詞など以外では使われない表現です。
意味的には、清らかではない人生。まっとうでは無い生き方。うまくいかない人生、のような意味だと思います。

「よどむ」についての他の質問

Q: 「この よどんだ気分では」とどういう意味ですか、説明してください、日本語でいいです.特に「よどんだ」の意味はよくわかりません、教えてください:^_^
A: 「淀む(よどむ)」は、水が流れずにたまることを意味します。その状態が「よどんだ(淀んだ)」です。
「気分がよどむ」とは、たとえば悩みがあるが解決方法がわからないとか、理由もなくいらいらしているとか、何かしらすっきりしない気分を表しているのだと思います。

----
「このよどんだ気分では」とはどういう意味でしょうか。特に「よどんだ」の意味がよくわかりません。説明は日本語で結構です。どうぞよろしくお願いします。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

よどむ

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問