わだかまるの例文や意味・使い方に関するQ&A

「わだかまる」を含む文の意味

Q: わだかまりをとる とはどういう意味ですか?
A: わだかまり
心の中にずっと残っている不信や疑念、不満などがあり、そのためにすっきりとしない気持ちのこと。
そいう気持ちを取り除くという意味です。
Q: わだかまりが滓となる とはどういう意味ですか?
A: a grudge accumulates like a sediment.
Q: わだかまり とはどういう意味ですか?
A: ある人とある人との間の/間にある、(お互いの)気持ちのすれ違いから生じた気まずい気持ち(感情)のことです。

例文
父と私は昔から気が合わず(仲が良くなかった)、若い頃はよくケンカをしたり、父を恨んだ事もあったが、今はもう(父との間に)わだかまりは無い。
Q: わだかまり とはどういう意味ですか?
A: bad feelings you have about something ,which you can't get rid of easily

「わだかまる」についての他の質問

Q: わだかまりが吹っ切れたの発音を音声で教えてください。
A: QAの全文をご確認ください
Q: わだかまり(蟠り)の語源、若しくはその語呂合わせは?
A: @shwjason

「蟠」ワラジ虫と呼びます。 語源は,「トグロを巻く」「渦状に曲がる」など。 つまり真っ直ぐでない、屈折した心の状態を言っているのでしょうか

不平や不満、不安などが、心の中でぐるぐるととぐろを巻くように、心がすっきりしないこと、それが「わだかまり」です。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

わだかまる

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問