アメ横の例文や意味・使い方に関するQ&A

「アメ横」についての他の質問

Q: アメ横のあめは雨?飴?
A: 以下、アメ横公式サイトからです。🙂

アメ横と呼ばれるようになった由来について、有名なのは二つ説です。

・飴屋が多い=飴屋横丁

戦後まもなく、砂糖の統制により甘いものが特に重宝された時期がありました。

昭和21年~22年頃、上野駅のホームで列車待ちをしている人たちにアイスキャンディーや茨城のイモアメを販売したところ、飛ぶように売れました。

そんな中、年間を通して甘いものを売ろうということで、茨城からサツマイモを原料とした芋飴や 上海からサッカリンやズルチンといった人工甘味料の飴仕入れて販売していたことから飴屋横丁といわれるようになりました。

・アメリカからの舶来品が多い=アメリカ横丁

昭和25年頃、銀座の和光等に米軍のPXがあり、そこからの流品を取り扱う店舗が上野周辺に増えてきました。

レイバンのサングラスやジッポライター、ハーシーのチョコレートなどアメリカ製の商品が人気となり、 アメリカ横丁といわれるようになりました。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

アメ横

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問