ウェイターの例文や意味・使い方に関するQ&A

「ウェイター」についての他の質問

Q: ウェイターにお茶を注ぐよう頼む時に、どちらの表現がいいですか?

1. お茶をお願いします
2. お茶を入れてください
3. お茶をもう少し注いでください
A: すべて使用可能ですが、その場の状況で意味が異なります。
1、2はほぼ同じ意味(もともとお茶がない場合でも、単に足りない場合でもOK。)
3は足りていない場合に限定的に使えそうです。(すでに入れてもらったが、足りない場合)
Q: ウェイターに定食を注文するとき、二人は同じものを頼みたいですが、友達は日本語が話せないので、私から注文すれば、普通何をいいますか。教えてください。
A: 「○○(定食の名前)をふたつください。」
でいいと思います。
Q: ウェイターをして働いたことがあります

この表現は自然ですか?
A: ウェイターとして働いたことがあります or ウェイターをしてたことがあります the latter sounds more natural as it's obvious you were working if you were a waiter.
Q: ウェイター: 何が欲しいですか。
お客さん: お茶か水がありますか。
ウェダー: はい、マックのお茶より私達の(お茶)ほうが良いです。
お客さん: じゃあ、お茶をください。
ウェダー: 分かった。5分ぐらい待ってください。 この表現は自然ですか?
A: 何が欲しいですか。→ 何になさいますか
お茶か水が→お茶か水は
ウェダー→ウエイター
良いです→良いですよ
分かった→分かりました
5分ぐらい待ってください→5分ほどお待ちください

Q:ウェイターは、いつもたくさん水を飲んでいることを知っているね。^ - ^ (the waiter now knows that I drink a lot of water) この表現は自然ですか?
A: Where いつも came from?

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

ウェイター

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問