コペンハーゲンの例文や意味・使い方に関するQ&A

「コペンハーゲン」についての他の質問

Q:  コペンハーゲンには大きな空間ではなくマイクロパークを作ることを目標にしています。このような空間がもたらす親密さは、多くの人々を惹きつけ、これらの街や小さな空間を利用したがります。皆さんは歩いたり、自転車に乗ったりしながら、いつでもこれらの空間を体験し、生活を楽しむことができます。自動車に比べて機動性が高く、便利なので、市民は自転車を利用して都市を体験することを好みます。 この表現は自然ですか?
A: @1ngram4

日本語表現の例です。


コペンハーゲン市は、纏まった空間が確保しにくいので、マイクロパークを整備する予定です。マイクロパークは市民にとって親しみやすい存在であり、日々の暮らしの中で利用しやすいと思います。多くの市民が歩きながら、また自転車に乗りながら、それを気軽に活用し、市民生活を楽しむことができます。自転車は小回りが利くという特長がありますので、自由に都市空間を満喫できます。


コペンハーゲン市は、纏まった空間が確保しにくいので、マイクロパークを整備する予定です。マイクロパークは市民にとって親しみやすい存在であり、日々の暮らしの中で利用しやすいと思います。多くの市民が歩きながら、また自転車に乗りながら、それを気軽に活用し、市民生活を楽しむことができます。自転車は小回りが利くという特長がありますので、自在に都市空間を満喫できます。


コペンハーゲン市は、纏まった大空間が確保しにくいので、マイクロパークを整備する予定です。マイクロパークは市民にとって親しみやすい存在であり、日々の暮らしの中で利用しやすいと思います。多くの市民が歩きながら、また自転車に乗りながら、それを気軽に活用し、市民生活を楽しむことができます。自転車は小回りが利くという特長がありますので、自由に都市空間を満喫できます。


コペンハーゲン市は、纏まった大空間が確保しにくいので、マイクロパークを整備する予定です。マイクロパークは市民にとって親しみやすい存在であり、日々の暮らしの中で利用しやすいと思います。多くの市民が歩きながら、また自転車に乗りながら、それを気軽に活用し、市民生活を楽しむことができます。自転車は小回りが利くという特長がありますので、自在に都市空間を満喫できます。


コペンハーゲン市は、纏まった大きな空間が確保しにくいので、マイクロパークを整備する予定です。マイクロパークは市民にとって親しみやすい存在であり、日々の暮らしの中で利用しやすいと思います。多くの市民が歩きながら、また自転車に乗りながら、それを気軽に活用し、市民生活を楽しむことができます。自転車は小回りが利くという特長がありますので、自由に都市空間を満喫できます。


コペンハーゲン市は、纏まった大きな空間が確保しにくいので、マイクロパークを整備する予定です。マイクロパークは市民にとって親しみやすい存在であり、日々の暮らしの中で利用しやすいと思います。多くの市民が歩きながら、また自転車に乗りながら、それを気軽に活用し、市民生活を楽しむことができます。自転車は小回りが利くという特長がありますので、自在に都市空間を満喫できます。

etc.

その他の、さまざまな表現も可能と思います。

-----

「満喫」は「堪能」も検討しましたが、
「満喫」が優ると判断しました。
Q: コペンハーゲンの北にテーマパークがあります (There is a theme park to the north of Copenhagen) この表現は自然ですか?
A: QAの全文をご確認ください
Q: マルメとコペンハーゲンを接続するために、オーレスン・リンクが出来ました。 この表現は自然ですか?
A: I would Say つなぐ instead of 接続する.

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

コペンハーゲン

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問