メディアミックスの例文や意味・使い方に関するQ&A

「メディアミックス」を含む文の意味

Q:メディアミックスが活発になる」と「表に見えない」 とはどういう意味ですか?
A:

メディアミックス
=小説や映画、漫画やアニメ、コンピュータゲームの分野において特定の娯楽商品が一定の市場を持ったり、あるいは持つことが期待されるとき、元の商品から派生した商品を幾種類の娯楽メディアを通して多数製作することでファンサービスと商品販促を拡充する手法のこと。

わかりやすく書きます。

イラストの仕事で有名になると、その絵をもとに「マンガ」を作ることになるかもしれない。それが売れれば「アニメ」になるかも。「アニメ」の中に「音楽」というものもある。それらが売れれば実写化され、「映画」になるかも。

有名になることで、
「絵描き」→「マンガ」→「アニメ」→「音楽」→「映画」といった複数のメディアに広がっていくこと。これが「メディアミックスが活発になる」。

そうすると、「そのお仕事をしている他の人とコミュニケーションを取る必要がある」と言っている。

----------------------
表に見えない
=裏の部分
=お客さんには伝わりにくい
=お客さんには「私達が何をしているのか」見えにくい
=お客さんには「私達がどんな仕事をしているのか」見えにくい


=お客さんに、活躍が伝わりやすい部分。
例えば、声優、イラストレーターなど。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

メディアミックス

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問