上乗せの例文や意味・使い方に関するQ&A

「上乗せ」の使い方・例文

Q: 上乗せ を使った例文を教えて下さい。
A:

このバイクは30万で買ったから、10万上乗せして40万で売ろう。

この金額で販売するには安すぎるから、商品価格にいくらか上乗せしておいてくれ。

おじさん、これ高いよ、普通よりいくらか上乗せしてるでしょ。

お金貸してくれてありがとう、助かったよ、いくらか上乗せして返すね。

売ってもいいけど、これ手に入れるのに苦労したからいくらか上乗せしてもいい?

基本的に金額を足すという意味で使われます。


・首都高速道路は東京オリンピック・パラリンピックの期間中、昼間は1000円の料金上乗せすることを決めた。(News)
・このサービス、コロナウイルスの影響で基本料1%分上乗せしたらしいよ。
Q: 上乗せ を使った例文を教えて下さい。
A: kndさんは、今年とても頑張ったのでボーナスを上乗せしました。

パスポートの申請費用を上乗せしたら、早くパスポートを発行してくれるみたいです。
Q: 上乗せ を使った例文を教えて下さい。
A: 原価1000円に、利益を上乗せして、1500円で販売する

「上乗せ」についての他の質問

Q: 上乗せされる

(例文も一緒にお願いします!☺️
/「上乗」という単語の意味がはっきりとはわかりません。)の発音を音声で教えてください。
A: 例文)
今月は、給料の他に、特別手当て(ボーナス)が上乗せされた。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

上乗せ

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問