下るの例文や意味・使い方に関するQ&A

「下る」の使い方・例文

Q: 下る を使った例文を教えて下さい。
A:

●山(やま)を下る

●峠(とうげ)を下る

●階段(かいだん)を下ると、
出口(でぐち)があります。

●判決(はんけつ)が下る

●天罰(てんばつ)が下る

などです!
Q: 下る  下らない を使った例文を教えて下さい。
A: 下らない(くだらない)事で口論するのはやめよう。
まだ、そんな下らないことでなやんでいるの?
下らない噂に翻弄されないようにしましょう。
「ゲームで遊ぼうよ!」「くだらん。」

昔、値打ちのある良いものは上方(かみがた、関西)から江戸(東京)へ持ち込まれたが、価値のないつまらないものは江戸へ下る(京都から東京へ行くことを下ると言った)事がなかったので、価値のないものを「下らない」と言った。
ちなみに、京都では北に行くことを「上がる(あがる)」、南へ行くことを「下る(さがる)」と言います。
Q: 下る を使った例文を教えて下さい。
A: 舟(ふね)で川を下る
Q: 下る を使った例文を教えて下さい。
A: 山(やま)を下り、やっと町(まち)に着(つ)いた
Q: 下る を使った例文を教えて下さい。
A:
川を下る

「下る」の類語とその違い

Q: 下る と 下りる はどう違いますか?
A: [下りる]oriru, [下る]kudaru - es gibt eine Gemeinsamkeit in der Bedeutung, sich von einem höheren Ort zu einem niedrigeren Ort zu bewegen oder die Position zu wechseln, aber "下りるoriru" wird auch verwendet, um eine Ortsveränderung nach unten zu bezeichnen, wie "階段を下りる:die Treppe hinuntergehen" oder "馬から下りるvom Pferd steigen" . Das Wort "下りる:oriru" wird auch im Sinne von "eine bestimmte Sache verlassen" verwendet, z. B. "木から下りる:vom Baum herunterkommen". Auch wenn es sich nicht um eine Person handelt, ist die Hauptbedeutung eine Abwärtsbewegung, wie z. B. "幕が下りる:der Vorhang fällt" oder "霜が下りる:Heute Nacht hatten wir Frost".

Das Wort "下る:kudaru" bedeutet "坂を下る:einen Abhang hintergehen" oder "川を下る:in einem Boot einen Fluss hinunterfahren"
Es ist immer noch eine Bewegung des Ortes nach unten, aber der Schwerpunkt der Bedeutung liegt auf dem Ort, durch den er sich bewegt.

Antonym
「上に/上へあがる⇔下に/下へおりる」「のぼる⇔くだる」
Q: 下る (くだる) と 下りる (おりる) はどう違いますか?
A: 【下(くだ)るの用法】
「坂を下って5分ほど歩くと着きます」:坂を上る、下る、と言います。頻度は高めです。
「東京から大阪へ下る」:東京行の電車を「上り電車」、東京から離れる電車を「下り電車」と呼びます。
「お腹がくだる」:お腹をこわす、下痢をすることです。

【下(お)りるの用法】
「そこから下りて!」:子供が高くあぶない所にいるときの注意。使う頻度は高いです。
「下りてきて!」:階上や高い所にいる人に下りるよう促す。頻度は高いです。
「はしごを下りる」
「山から下りる」:=下山
「役職から下りる」:責任の重い仕事から解放されることになる。 
Q: 下る(くだる) と 下りる はどう違いますか?
A: 下る(くだる)は、山や川など、高いところから低いところへ移動するときや、都心から田舎へ行くことにも使ったりします。
「山を下る」「川を下る

下りる(おりる)は、人に焦点が当たった、高いところから低いところへと移動するときや、幕やエレベーターなど、上下運動をするものが低いところへ行く時につかったりします。
「山を下りる」「幕が下りる」

山や川など自分が動く時にはどちらを使っても違和感はありませんが、人間以外のもの(幕やエレベーター)が下る、と言うことはあまり無いと思います!
Q: 下る(くだる) と 下げる(さげる) はどう違いますか?
A: 坂を下る
給料が下がる、下げる
階段を降りる
Q: 下る と 下がる と 下りる はどう違いますか?
A: 山を下る(登る)、坂道を下る(登る)

成績が下がる(上がる)、価値が下がる(上がる)

階段を下りる(上がる)、山を下りる(登る)

「下る」についての他の質問

Q: What's the difference between 下り and 下る?
A: 下り (kudari) is a noun,
下る (kudaru) is a verb.
Q:下る」って言葉がよく使われますか。
どんな意味でしょうか。同じく上から下まで移動することをいうのに、階段を下りるとは言えてて、階段を下るとは言えないのはどうしてでしょうか。
A: 「~を下りる」 は、移動の結果が重視されます。
「~を下る」 は、どこを通るか、移動の過程が重視されます。
階段は通常、移動の手段でしかなく、あまり重要ではないので 「下りる」がよく使われます。

一方、階段そのものに特色があり、そこを通ることに意味がある場合は「下る」が使われることもあります。
例) 細くて長い階段を下っていくと、遠くに明かりが見えた

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

下る

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問