不備の例文や意味・使い方に関するQ&A

「不備」の使い方・例文

Q: 不備 を使った例文を教えて下さい。
A: 内容に不備な点がありましたらお知らせください。
We usually use this sentence at the back of the letter.
We also use '不完全' as the word imperfection.

「不備」の類語とその違い

Q: 不備 と 欠点 はどう違いますか?
A: 不備 "imperfect" is the state of lacking something that should be there, such as a part, procedure, as in この法律には不備がある。
欠点 is more like a shortcoming which is not necessary something there should be. 怒りっぽいのは彼の欠点だ。
But 欠点 can mean a defect, so we can say この法律には欠点がある。
Q: 不備 と 欠陥 はどう違いますか?
A: 「書類に不備があったため、返された。」

不備は書類によく使われます。準備が完璧でなかったことや完全でなかったときによく使います。

「今日買ったこのスピーカー、音が出ない。きっと欠陥品だよ。」

※欠陥は、最初から壊れている、というときによく使います。
Q: 不備 と 欠陥 はどう違いますか?
A: @shade549
この書類は不備ばかりなので、提出することはできません。
不備が多すぎて、これではスピーチには使えない。

この家の造りは欠陥だらけだ。
ある車に致命的な欠陥が見つかり、リコールされた。
など
Q: 不備 と 不足 はどう違いますか?
A: 不備がある:
製品や規則も大丈夫ですね!
本来あるべきレベルに達していないことを指します。大事なのは、人に原因があることが主です。
製品に不備がある→製品を作った人などに原因があって、製品に問題がある

不足:
範囲は広く、ただ「足りない」という意味です。
具体的に1つ2つと数えられるものでもいいし、数えられない抽象的なものにも使います。

材料が不足している。
能力が不足している。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

不備

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問