二の次の例文や意味・使い方に関するQ&A

「二の次」を含む文の意味

Q:二の次 とはどういう意味ですか?
A: 歌の歌詞ですよね、きっと。
他(ほか)と二の次は別々の言葉です。
二の次は、あと回しという意味で、ほかのものは後回しということです
Q: 二の次 とはどういう意味ですか?
A: どうでもいい

「二の次」の使い方・例文

Q: 二の次 を使った例文を教えて下さい。
A: ・先に勉強して、ご飯は二の次
・先にゲームをして、勉強は二の次
Q: 二の次 を使った例文を教えて下さい。
A: 自分が一番、仕事は二の次

「二の次」の類語とその違い

Q: 二の次 と 後回し はどう違いますか?
A: 安全第一だ。外見は二の次で良い。
(概念の優先順位)

この仕事は後回しにしよう。
(物事の順番)

「二の次」についての他の質問

Q:二の次」という言葉のことですけど
「二番目」「後回し」の意味です。
最初に見た時は「三番目」かなと思いました。
これちょっと違和感ないですか?
A: 気にせずに使っていましたが、深く考えると日本人でも違和感を覚えますね。


辞書の編集者は下の2つで説明しているようですがいまいちスッキリしません。

・「友達の田中君」の「の」と同じで「であるところ」と置き換える。
・「次」を「後に続くこと」と捉えて「2番目に続くこと」に置き換える。

参考:
http://www.asahi.com/special/kotoba/archive2015/danwa/2013052400006.html

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

二の次

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問