余裕綽々の例文や意味・使い方に関するQ&A

「余裕綽々」を含む文の意味

Q: 余裕綽々の「綽々」 とはどういう意味ですか?
A: 「ゆったりしていて、焦っていないこと」です。
https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E4%BD%99%E8%A3%95%E7%B6%BD%E7%B6%BD/

「余裕綽々」の使い方・例文

Q: 余裕綽々、磊々落々 を使った例文を教えて下さい。
A: 余裕綽々

留年寸前なのにもかかわず余裕綽々としている。
42,195キロ走って余裕綽々な顔をしている。
この険しい山を余裕綽々で登ってゆく。


磊々落々

磊々落々は政治家の徳義なり (Fıkızawa Yıkiçi)

:
herhalde Senbonzakıra'da kullanıldığı için tanınmış ki ama aslında 磊々落々 kelimesinin kendisi hiç popüler değil.

「余裕綽々」の類語とその違い

Q: 余裕綽々 と 余裕 はどう違いますか?
A: 「余裕」だけだと、状況を表すだけの表現になりますが
余裕綽々」のほうは、余裕を持っている様子を表します。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

余裕綽々

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問