係るの例文や意味・使い方に関するQ&A

「係る」の使い方・例文

Q: 係る を使った例文を教えて下さい。
A: First of all, I hardly ever use "係る" in my daily life. We may see it in some official announcements from the goverment or related organization.

・大規模建築物等の建築に係る住環境の整備に関する条例
・水質汚濁に係る環境基準
(It's very hard to read even for Japanese.)

I think we would use "関する” instead of "係る".

・商品に関するお問い合わせはカスタマーサービス係までお願いします
Please contact our customer service department for inquiries about the prouduct.
・彼は映画に関してはちょっとうるさい
 He is picky about movie.
Q: 係る を使った例文を教えて下さい。
A: 人命に係る問題は、最優先するべきだ。

「係る」の類語とその違い

Q: 係る と 係わる はどう違いますか?
A: どちらも「かかわる」と読むことができますが、なぜ「係わる」「係る」と2つの表記があるのでしょうか。なぜなら、読み違いを防止するために「係わる」の表記があるからです。

日本語の動詞や形容詞といった活用語の訓読みの送り仮名は、活用語尾のみをひらがなで書く場合が多いです。

例えば:
承る(うけたまわる):承らない、承ります/承って、承る、承る時、承れば、承れ
食べる(たべる):食べない、食べます、食べる、食べる時、食べれば、食べろ
→このように活用するのはひらがなの部分のみ。このケースが多い。

しかし、それだと違う読みにもかかわらず表記が同一になってしまうものがでてきます。

例えば:
行う(おこなう):行わない、行います/「行って」、行う、行う時、行えば、行え
行く(いく):行かない、行きます/「行って」、行く、行く時、行けば、行け
これらでは、「行って」という表記が同一になりました。

これでは文脈から語の意味を判断しない限り、読み方が確定しません。また、意味が判然としていても、読み方が一目瞭然な方が読みやすいですよね。

そこで、違いが一目瞭然になるように送りがなを活用語尾のみならず区別がつくところまで書くようになりました。

例えば:
行う→行なう:行なわない、行ないます/「行なって」、行なう、行なう時、行なえば、行なえ
行く→行く:行かない、行きます/「行って」、行く、行く時、行けば、行け
→「おこなって」を「行なって」と表記することで、読み違いが発生し得なくなった。

これと同様で、「係わる」は、「かかわる」としか読むことができないのに対し、「係る」は「かかわる」以外にも「かかる」と読むことができるため、「かかわる」としか読めない「係わる」が存在するのです。「かかわる」は「係る」よりも「係わる」と表記した方が読みやすいですよね。
Q: 係る と 係わる はどう違いますか?
A:
係る
物事とかかわる 結びつく

係わる
結びつながる
という意味だと思いますよ!
Q: 係る(かかる) と 関する(かんする) はどう違いますか?
A: 同じです。

「係る」についての他の質問

Q: what translation is the closest to 係る?

I’m still a bit doubtful which one to use since I saw a lot of different translations!! Can it maybe mean different things?

If it’s possible you could also add a few example sentences btw!!
A: 係る is a verb, which means "relate to" but we don't use it so often. We more often or commonly use the noun 係(かかり) which means a person in charge. 彼はペットの餌やり係だ。He is in charge of feeding pets. 私は人事部人事係に所属しています。I belong to the HR departent of HR division.
Q: (係る)の感じは[この印鑑は私の家族に係る]の文に使えられますか?
A:
Los japoneses nativos no se usan 係るhabitualmente con la forma de verbo, sino usan con la forma de sustantivo 〜係(かかり) y significa “la persona que dedica a algún trabajo”

Por ejemplo,
レジ係→cajero
記録係→registrador
会計係→tesorero
案内係→portero

La palabra en inglés “pertain “ se traduce como
関わる(かかわる), no se usa 係る usualmente.
Q:係る」を英語に訳すと「to concern, to affect, to involve, to relate to」というような意味になりますか?
A: That's right

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

係る

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問