切り口の例文や意味・使い方に関するQ&A

「切り口」を含む文の意味

Q: そういう切り口 とはどういう意味ですか?
A:
考え方 話し方 という意味です。

ex.
そういう切り口でこの話をする人は初めて見た。
I have never seen a person who think like that when I talk this topic.
Q: 切り口 とはどういう意味ですか?
A: I don't know why he mentions spines and poisons, but I got it what the 切り口 means. It looks like a conceptional use, which is to say, a way of the 2. He seems to like あもん's mode of thought or how あもん thinks about mental healthcare.
Q: 切り口を変える とはどういう意味ですか?
A: 切り口
literally 物を切った面。切断面。
or
袋の切れ目
different mean 切る手並み。また、方法。物事を批判したり分析したりするときの、着眼や発想のしかたなど。「新しい―で批評する」


change one's approach
see different angle
やり方を変える
違う方向から見る
別の方法をでやってみる
切り口を変えてこの問題を解く
切り口を変えてこの問題を分析する

or
literally means
cut something different way
try open something from different cut edge
Q: 切り口から上品に戴く とはどういう意味ですか?
A: We eat (drink?) elegantly from the opening. でしょうか。

「切り口」の使い方・例文

Q: 切り口 を使った例文を教えて下さい。
A: ・別の切り口で考えてみてはどうだろう?
・君の論文の切り口は斬新だ
・そのような切り口で記事を書けば面白くなるね

「切り口」の類語とその違い

Q: 切り口 と 見解 はどう違いますか?
A:
切り口
物事を判断・分析する時にものの見方や発想の仕方を指す言葉です。

切り口を作る。は「切り開くこと」です。

そのため、どちらかというと、問題を打開するような発想、角度を変えたものの見方や【手法】が「切り口」と呼ばれています。

切り口」の類義語には「目のつけどころ」や「着眼点」【ちゃくがんてん】、「方策」【ほうさく】や「打開策」【だかいさく】などがあります。


・『今までの英語教育とは違った切り口から学ぶ授業は楽しい』

・『切り口を変え、別の方法を試みる』

・『新しい切り口で考案したユニークなアイデア』

・『様々な切り口で戦略を考えていく』


【見解】
「ある物事・問題・行為などについての見方・考え方・解釈」を意味しています。

「見解」というのは、「その人の知識・経験・情報に基づく物事の価値判断や意味の【解釈】」のことを意味している表現なのです。

・「先日、社内で起こった前代未聞の不祥事と株価暴落との関係について、あなたのご見解をぜひ聞かせてください」
この「見解」を使った例文は、「あなたのこの問題に関する見方・考え方・意味の解釈をぜひ聞かせてください」といった意味を持つ文脈で、「見解」という表現を使用しています。

「切り口」についての他の質問

Q:切り口を変えて考えると、別の発想が生まれる」この文の意味は何ですか。また、「切り口を変える」の意味もわかりません、教えてください。
A: 切り口を変える
≒別の見方から問題に取り組む
approach from another focus

(が)生まれる=(を)生み出すことができる
と考えて良いと思います。
生み出す≒ create

ご質問の文は、わかりやすく言うと、
「別の見方から問題に取り組んでみると、別の発想を生み出すことができる」
になると思います。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

切り口

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問