切れ字の例文や意味・使い方に関するQ&A

「切れ字」を含む文の意味

Q: 切れ字 とはどういう意味ですか?
A: 俳句のリズムを整えるために使われるもので
俳句の意味の切れるところ。
「や」「かな」「けり」があります。

古池や蛙飛びこむ水の音

鮎と茄子今日特売の夕餉かな

桐一葉 日当りながら 落ちにけり


切れ字
 切れを生み出す「かな」「や」「けり」の三つの語。音調を整える役割もあります。
 「かな」は末尾に使われることが多く、感動、詠嘆を表します。
 「や」は上の句に使われることが多く、詠嘆や呼びかけを表します。
 「けり」は末尾に使われることが多く、断言するような強い調子を与えます。また、過去を表す助動詞であることから、過去の事実を断定するような意味合いを与えます。 

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

切れ字

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問