占星術の例文や意味・使い方に関するQ&A

「占星術」についての他の質問

Q: 占星術/星座占いの発音を音声で教えてください。
A:
ありがとうございます♪♪
Q:  占星術によって運勢判断ができる占い師は結構いるが、来年の世相が占える占い師もちらほら見えるようだ。
 ところで、彼らは私の金運を予知することができるのだろうか。

この表現は自然ですか?
A: ×  占星術によって運勢判断ができる占い師は結構いるが、来年の世相が占える占い師もちらほら見えるようだ。
✓  占星術によって運勢判断ができる占い師は結構いるが、来年の世相が占える占い師もちらほら存在するようだ。

×  ところで、彼らは私の金運を予知することができるのだろうか。
✓  ところで、彼らは私の金運を占うことができるのだろうか。

「見える」は文字通り、視覚的に見えるという意味に聞こえるので、「存在する」か「いる」の方が良いと思います。

「予知する」は何かが起こることを占い等によって前もって知る、というニュアンスがありますが、「金運」は良いか悪いかであり、何かが起こるわけではないので、「占う」か「予言する」の方が適切だと思います。
Q: この占星術により、男性の獅子座は重症の旅行熱があると言われていた。
According to this horoscope, it says that Leo males have a bad case of wanderlust. この表現は自然ですか?
A: こんにちは😊

この星占いによると、獅子座の男性にはひどい放浪癖があると言われていた。
が自然です。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

占星術

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問