厭うの例文や意味・使い方に関するQ&A

「厭う」の使い方・例文

Q: 厭う を使った例文を教えて下さい。
A: ありがとうございました!!

「厭う」の類語とその違い

Q: 厭う と 嫌う はどう違いますか?
A: 厭う means to dislike and to avoid it.
嫌う means to dislike.
Q: 厭う と 忌む と 憎む はどう違いますか?
A: 厭う→個人的な感情が理由で、対象を嫌い、避ける(手間や人に使うことが多い)。

忌む→縁起が悪い、あるいは宗教上の理由によって嫌う。
ただし、忌み嫌う=激しく憎む

憎む→妬ましく思う、許しがたく思う。

《憎む》の方が、《厭う》に比べ、対象に向ける悪意がより攻撃性、積極性です。厭う程度であれば、話をする時間を減らしたり、顔を合わせないようにしたりする
くらいですが、《憎む》となると
相手を貶めたい、極端な場合には、殺害の動機ともなります。

「厭う」についての他の質問

Q: 厭うて この表現は自然ですか?
A: 厭うはあまり使わない言葉だと思います。
苦労を厭わない、以外で使うのは稀かも。

嫌う、嫌って
嫌がる、嫌がって
避ける、避けて

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

厭う

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問