山桜の例文や意味・使い方に関するQ&A

「山桜」の使い方・例文

Q: 山桜桃梅 を使った例文を教えて下さい。
A: ​‎山桜桃梅
→ 「ユスラウメ」と読むそうです。
(学名:Prunus tomentosa)。
バラ科の植物の一種です。

例文はあまり思いつきません。

「山桜」についての他の質問

Q:山桜は絢爛たる花をひらく。」

この場合は「~たる」はどういう意味ですか?
A:
この「たる」は様子を表す表現です。現代ではそこまで使用頻度は高くないですがしばしば用いられます。

絢爛(様子を表す名詞)と 花(その対象の名詞)を繋げる役割があります。

簡単に言うと「絢爛な様子の花」という意味です。

ほかの例文をあげると
「惨憺(さんたん)(ひどいという意味の名詞)たる有り様だ」
とかは災害の状況を説明するのに使われたりします。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

山桜

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問