年季の例文や意味・使い方に関するQ&A

「年季」を含む文の意味

Q:年季が入る」 とはどういう意味ですか?
A: 長く使われていて老朽化した〜とか、長い間練習してうまくなっているとかの意味です。
Q: 年季が入っている とはどういう意味ですか?
A: It means "high skilled" or "mature".
Q: こりゃあ年季入った難破船だな。 とはどういう意味ですか?
A: 「こりゃあ」は、驚いたときに言うフレーズで、¡vaya! みたいな感じ。

難破船 barco naufragado

年季の入った」は、「長い経験を持つ」とか、「長年の間、何かをし続けている」とか言った意味です。

年季の入った難破船」は、この場合は多分、「かなり長い時間、難破をしていた船」という感じだと思いますね。
Q: 年季を感じる とはどういう意味ですか?
A:年季を感じる」は、何かを見て、それが長い年月を経ていると感じることです。お年寄りの顔や、古い道具、職人の熟練した作業などを形容する時によく使われます。

例:
父の書斎にある年季を感じる机。
おばあさんの顔の皺に年季を感じる。
かんなをかける職人の手際の良さに年季を感じる。

一方「年季が入る」は、何かが長い年月を経ることです。ですから意味は似ていると言えますが、こちらはいわば自動詞ですね。
Q: 年季の入った家 とはどういう意味ですか?
A: 古いと言いたいけど、言うと失礼にあたる時、
この言葉はそれをやわらげてくれる便利な言葉です。

「年季」の使い方・例文

Q: 年季が入っている を使った例文を教えて下さい。
A: 彼の技術は年季が入っている
Q: 年季があける を使った例文を教えて下さい。
A: 「年季奉公」は戦後は行われていない制度で、現代の人は言葉は知っていても詳しいことはわからないというのが実態だと思います。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E5%AD%A3%E5%A5%89%E5%85%AC#%E6%97%A5%E6%9C%AC

「年季」についての他の質問

Q: 年季と慣れ   はどいう意味ですか?
A:年季』は奉公する約束の年限という意味です。現代的な表現で言えば、『任期』などの契約期間を意味する言葉が相当します。

現代では『年季』が単体で使われることはあまりないと思います。ほとんど『年季が入る』という慣用句を使う時だけに現れる言葉だと思います。

年季の入った』は、物が良く使い込まれていることや、技術が熟練していることを意味します。

この『年季の入った』と『慣れ』の意味が似ているのですが、慣れの度合いに大きな違いがあります。

『慣れ』は、慣れることや『習慣』『習熟』といった意味になります。

仕事を任せられるようになってきた新人に対して、「仕事に慣れてきた」とは言えますが、「年季の入った仕事ぶり」とは言えません。『年季の入った』は何十年と仕事に打ち込んできたベテランの職人のような者の仕事ぶりに対して使う言葉です。
Q: 年季の入ってる妻 この表現は自然ですか?
A: 「ベテラン主婦」という言い方はしますが、「年季が入った妻」という言い方は、誤解される可能性が高いと思います😅

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

年季

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問