年賀の例文や意味・使い方に関するQ&A

「年賀」の使い方・例文

Q: 年賀 を使った例文を教えて下さい。
A: 年賀状を送る。
年賀ハガキを買う。

「年賀」の類語とその違い

Q: 年賀葉書(のデザイン) と 年賀状(のデザイン) はどう違いますか?
A:年賀葉書(はがき)」は年賀状専用のはがきです。
通常は、「年賀状」は「年賀葉書」に書いて送りますが、普通のはがきに書いて送っても「年賀状」になります。
逆に「年賀葉書」に普通の内容を書いて送ることも可能です。
つまり、はがきの印刷形式で「年賀葉書」かどうかが決まり、文面の内容で年賀状かどうかが決まります。

「年賀」についての他の質問

Q: 年賀に行く
日本では春節の時に新年の挨拶を交わす習慣があると聞いたことがあります。中国では私の故郷で春節の時にお互いに年賀に行く習慣もあります。
私の故郷は河南省の田舎です。春節の時にお互いに年賀に行く習慣があります。正月一日に朝ごはんを食べて人々は自分の家を出て年賀に行きます。いつも何人かの仲の良い隣人たちは時間を約束して年賀に行きます。田舎でどの家も年賀に行きます。年賀の時、人々はいくつかのチームに分かれて、各チームは何十人です。年賀に出かける人の多くはお父さんとお母さんと子供で,祖父母たちは家にいて新年のあいさつに来る人たちを接待することが多い。年賀に行く人たちが隣の家に入って、「明けましておめでとうございます。お金持ちになって、体の健康をお祈りします」などと次々にお祝いの言葉を言っています。家の主人たちは情熱的に瓜子、キャンディ、ピーナッツを出して、訪れたお客さんたちを招待します。部屋はとてもにぎやかで、一人一人が笑顔を浮かべています。ちょっとうるさいですが、みんなはとても楽しそうです。実家の村はあまり大きくないから、年賀に行くは3時間ぐらい続いて終わります。
子供の時、毎年お正月に家族と一緒に実家に帰ります。私は年賀に行くが好きで、いつも両親について年賀に行きます。キャンディをたくさんもらうことができるためには、私はいつも大きなポケットのある服を着て年賀に行きます。年賀に行くことが終わると、上着とズボンのポケットは全部ふくらんでいます。中は全部私の好きなキャンディです。年賀に行く時もらったキャンディは、正月の十五日までまだあります。宿題がなくて、キャンディーと遊び回るだけで、これは一年の中で一番幸せな時だと思います。。
今の私は成長したからいくつかのキャンディのために長く楽しくできる子供ではありません。都市ではこのような年賀に行くの習慣がありませんが、故郷にはまだこのような習慣が残っています。子供の頃に年賀に行く習慣と楽しみの気持ちが懐かしいです。
  この表現は自然ですか?
A: 年賀の挨拶に行く
日本では新年の挨拶を交わす習慣があると聞いたことがあります。私の故郷の中国では春節の時にお互いに年賀の挨拶に行く習慣があります。
私の故郷は河南省の田舎です。正月の一日に朝ごはんを食べてから人々は自分の家を出て年賀の挨拶に行きます。いつも何人かの仲の良い隣人たちと時間を約束してから行きます。田舎ではどの家も挨拶に行きます。いくつかの集団に分かれて行きますが、1つの集団で何十人にもなります。出かける人の多くはお父さんとお母さんと子供で,祖父母たちは家にいて新年のあいさつに来る人たちをもてなすことが多いです。隣の家に年賀の挨拶に行くと「明けましておめでとうございます。ご繁栄と(繁栄してお金持ちになるから)お体のご健康をお祈りします」などと次々にお祝いの言葉を伝えます。家の主人たちは想いを込めて瓜子、キャンディ、ピーナッツを出して訪れたお客さんたちをもてなします。部屋はとてもにぎやかでちょっとうるさいですが一人一人が笑顔を浮かべていてみんなとても楽しそうです。実家の村はあまり大きくないので、年賀の挨拶まわりは3時間ぐらい続いて終わります。
子供の時、毎年お正月には家族と一緒に実家に帰りました。私は年賀の挨拶に行くのが好きで、いつも両親について挨拶に行きました。キャンディをたくさん貰う為に私はいつも大きなポケットのある服を着て挨拶に行きました。挨拶に行って帰ってくると、上着とズボンのポケットは全部キャンディでいっぱいになりふくらんでいます。中は全部私の好きなキャンディです。挨拶に行く時に貰ったキャンディは正月の十五日頃でもまだあります。宿題はないし、キャンディーを食べて遊び回るだけ。これは一年の中で一番幸せな時だと思います。。
今の私は成長したのでもういくつか貰えるキャンディの為にいつまでも楽しくできるような子供ではありません。都会ではこのような年賀の挨拶に行く習慣がありませんが、故郷にはまだこのような習慣が残っています。子供の頃の年賀の挨拶に行くという習慣と楽しみな気持ちが懐かしいです。
 

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

年賀

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問