応用の例文や意味・使い方に関するQ&A

「応用」を含む文の意味

Q: 応用問題 とはどういう意味ですか?
A: 1 学習して得た知識を応用して解く問題
Q: 応用 とはどういう意味ですか?
A:応用」とは原理や知識を実際に当てはめて活用することです。
応用 means applications that you fit principles or knowledge into practical things.

応用に繋がる入り口の部分」とは、将来、応用する際に役に立つ、基本的な部分のことを意味しています。

応用に繋がる入り口の部分」 means elementary portions that you can apply them in order to develop advanced things in future.
Q: 応用問題 とはどういう意味ですか?
A: It means "applied questions".

You apply what you've learned to solve those questions.

「応用」の使い方・例文

Q: 応用がきかない を使った例文を教えて下さい。
A: あの人はマニュアル通りにしか仕事ができなくて、応用がきかない。
Q: 応用、実用。どう違いますか? を使った例文を教えて下さい。
A:応用」=application

応用言語学
applied linguistics




「実用」=
practical use; utility; actual use; in-service use


これは実用向きにできている.
This is intended for practical use.

それは実用には役立たない.
It is of no practical use.


実用英語
practical English

実用新案
a utility model

Q: 応用する を使った例文を教えて下さい。
A:
研究の結果を応用して、新薬を開発する。
習った日本語を応用して、ネイティブに話しかけてみる。

「応用」の類語とその違い

Q: 応用処置(おうようしょち)) と 緊急処置(きんきゅうしょち) はどう違いますか?
A: 応急処置(first aid)とは負傷や病気などに対してのさしあたっての手当てを指す。救急隊員が行う行為です。

緊急処置という定義は存在しません。
似た言葉で、救急処置という言葉があります。
救急処置とは、傷病者を救助し、医師または救急隊員に引き継ぐまでの救命処置及び応急手当をいいます。
Q: 応用する と 用いる はどう違いますか?
A: 用いる means just using something.
応用する is used if it is used in a special or extensive usage.
Q: 応用 と 活用 はどう違いますか?
A: 応用=基礎を学んだ後で、それを更に発展させていく
活用=使う
Q: 応用 と 活用 はどう違いますか?
A:応用」は、主に知識や理論を利用して何かを実現することです。
「活用」は、主に人や物をうまく利用することです。

「応用」を翻訳

Q: 応用と適用なにが違うですか? は 日本語 で何と言いますか?
A: 応用:もともとあるものを基本にして、それを工夫して変化させてヴァージョンアップする感じ。
適用:もともとあるものを、何かにあてはめる。
Q: diferencia entre 応用 y 応募 は 日本語 で何と言いますか?
A:
Ambas se traduce al español como “aplicación “ o “solicitud “. Pero hay diferencia de significado entre las dos.
La palabra 応用 se refiere a “aplicar algún conocimiento para realizar su objeto”.
Así que se usa por ejemplo,
この機械は、地球温暖化の防止にどのように応用できますか?
(Cómo se puede aplicar esta máquina para prevenir del calentamiento global ?)

Por otro lado la palabra 応募 se refiere a “responder al reclutamiento “.
Se usa como
オリンピックのボランティアに応募しました。
(Ofrecí voluntario para los Juegos Olímpicos.)😊

「応用」についての他の質問

Q: それでは、応用練習をしたいと思います。隣の人とペアになって、「あります」と「います」の話をしましょう。例えば、「教室に何がありますか」と聞いてください。聞いたら、答えてください。そして、交替してください。では、3分間で練習しましょう。おわたっらぜひ発表してください。お願いします。それでは、始めてください。 この表現は自然ですか?
A: × 隣の人とペアになって、「あります」と「います」の話をしましょう。
✓ 隣の人とペアになって、「あります」と「います」を使って話をしましょう。

× おわたっらぜひ発表してください。
✓ おわったらぜひ発表してください。

Q: Can I say 応用統計学の教授は、私が潜在能力を持っていると考えたので、私にくださったプロジェクトは他の学生のものより大変でした。to mean "The professor of applied statistics thought that I had the potential, so the project he gave me was more difficult than that given to other students."?
A: Yes, you can.

私の潜在能力を認めてくださったようで応用統計学の教授は私に他の学生向けのものに比べてより大変なプロジェクトを任せてくれました。
Q: Can I say 応用統計学の教授は私が可能性を秘めることを思ったので、他の学生のプロジェクトよりくださったプロジェクトの方が大変でした。to mean "The professor of applied statistics thought that I had the potential, so the project he gave me was more difficult than that given to other students."?
A: 応用統計学の教授は私が潜在能力を持っていると考えたので、私に対して与えたプロジェクトは、他の学生に対するものより困難なものでした。(or 私に対しては他の学生よりも困難な課題を課しました。 is more natural in this case.)
Q: 応用外国語の学士号の後で、歴史やカルチュラル・スタディーズの修士をやりたいと思います。 この表現は自然ですか?
A: 修士をやりたいと思います

修士課程に進みたいと思います

の方がよいと思います。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

応用

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問