忽然との例文や意味・使い方に関するQ&A

「忽然と」についての他の質問

Q: 忽然と炸裂する炎光。鉄灰色だった空が一瞬でオレンジ色に塗りつぶされ、爆発音の連続が轟く遠雷の音をも遮った。まるで爆竹でも鳴らしているようだった。

断続的に爆発が続いたあと、魔獣の数は半分以下に減り、残りのほとんども、正確にして高速な精密爆撃によりあっという間に葬られた。

私が駆けつけた頃には、彼女の姿はどこにも見当たらず、さらに遠い場所から爆発音が鳴り響いているだけだった。 この表現は自然ですか?
A: 丁寧にご添削いただき、ありがとうございます!

はい、翻訳です。やはり読みやすくするためには、ある程度削るしかないですね……
ここの部分はあれこれ30分も悩みました…

とても勉強になりました!
Q: 忽然ととして姿を消す この表現は自然ですか?
A: 忽然と姿を消す

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

忽然と

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問