憎まれ口の例文や意味・使い方に関するQ&A

「憎まれ口」を含む文の意味

Q: 憎まれ口 とはどういう意味ですか?
A: それを聞いた人がその人のことを憎いと思うような言動のこと。
それを言ったら、憎いと思われそうな、発言など。

「毒舌」は、憎まれそうかどうかはわからない。聞く人によっては「言ってほしくない」と思うような厳しい内容の事もあるけど、「憎い」とは違う感情のことが多いと思います。

「憎まれ口」の類語とその違い

Q: 憎まれ口を叩く と 針を含む はどう違いますか?
A: 「針を含んだ事を言う」は、皮肉や嫌味がある事を言うという意味です。この表現は、日常ではあまり使いません。似た意味で「トゲのある事を言う」という表現の方が良く使われます。トゲや針の様に言われた相手が「チクッ」と嫌な気持ちになる事を言う事です。
一方で「憎まれ口を叩く」は、相手に憎まれる様な事をダイレクトに言うことを指します。日常では、目下の人が生意気な事を言った時に使う場合が多いですね。

「憎まれ口」についての他の質問

Q:憎まれ口をきく」は「聞く」とも「利く」とも受け取られるんですか。ふつう、どちらの意味に使うのですか。
A: これは、憎まれ口を利く(憎まれ口を言う) という、慣用句ではありませんね

憎まれ口」を「聞かされる」ですね

でも、教科書にしては不自然だと思います

ちなみに、個人的には「憎まれ口を叩く」の方が馴染みがあります
Q:憎まれ口をたたく」と「憎まれ口をきく」は同じ意味でしょうか?
A: 言い方は違いますが、同じ意味です。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

憎まれ口

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問