抗うの例文や意味・使い方に関するQ&A

「抗う」を含む文の意味

Q: Хに抗う (Xは変えれるもの、例えば性や髪色) とはどういう意味ですか?
A: 「Xに抗う」とは、Xを受け入れず、反発し抵抗するという意味です。
Xには、”運命”や”権力”などが入ることが多く、性や髪色が入ることはありません

「抗う」の使い方・例文

Q: 抗う を使った例文を教えて下さい。
A: 運命に抗う
抗う気力ももうない。
抗えない運命にある。
Q: 抗う を使った例文を教えて下さい。
A: 現実に抗う
抗うことのできない現実。


抗うは大袈裟な表現などで日常で使う場合、上記のように比喩的に用いるケースが多い気がします。個々の人間に対しては使うことは少ないです。
Q: 抗う「あらがう」 を使った例文を教えて下さい。
A: 運命に抗う事は難しい

「抗う」の類語とその違い

Q: 抗う と 逆らう はどう違いますか?
A: Both mean to oppose or push back, but "抗う" has a particular meaning of resisting with strong force or will against someone who is more powerful.

市民はその政策に依然として抗っている。

親や年上の人には逆らわない方がいい。
Q: 抗う あらがう と 争う あらそう はどう違いますか?
A: 抗う = deny, defend
何かに対して受け身になったときに抵抗すること
争う = fight, argue
反対の立場のもの同士が互いに勝とうとすること

ex.
抗う あらがう-
理不尽なルールに抗う
Deny the unfair rules.

争う あらそう-
どちらが正しいか、友達と争う。
Fight with friend witch is right.

関連する単語やフレーズの意味・使い方

抗う

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問