景観の例文や意味・使い方に関するQ&A

「景観」の類語とその違い

Q: 景観 と 景色 はどう違いますか?
A: 景色 is normally used for natural scenery (from distance).
景観 is normally used for scenery of cities or nature mixed with man-made structures.
この山の景色はすばらしい。
この町の景観はすばらしい。
Q: 景観 と 景色 はどう違いますか?
A: 景色のほうが
・よく使われる簡単な言葉です
・自然のながめを言うことが多いです
「田舎の景色」「ビルで景色が見えない」
「すばらしい景色」「景色のいい所」

景観のほうが
・とくに美しいながめに使われます
・自然と人工(nature and art)に使われます
「都市の景観美を損ねる」「アルプスの雄大な景観
「都市景観」「景観に配慮した都市計画」

※景色にとてもよく似た言葉に「風景」もありますが
自然にも人工にも使うという違いがあります
True: 「練習風景」「家庭のほほえましい風景」
False: 「練習景色」「家庭のほほえましい景色」
Q: 景観 と 景色 はどう違いますか?
A: 同じです。
Q: 景観 と 景色 はどう違いますか?
A: 景観 = 客観的な景色。主に都市など人工的なもの。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

景観

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問