暖かみの例文や意味・使い方に関するQ&A

「暖かみ」についての他の質問

Q: 暖かみと言えば、太陽の暖かみ思い出されます。太陽はずっ光と熱量をいただきます。そして、私人間たちは毎日幸福的に生きれます。
  それは、大自然から暖かみのて、体が暖かく感じます。その一方、私達お互いに与える暖かみは心に感じされます。
  私は重慶で暖かい人に会った。感動させる物語がありました。 この表現は自然ですか?
A: とても興味深い文章ですが、あいにく日本語で「あたたかみ(あたたかさ)」というと、天気・気象によって感じるものと それ以外で感じの表現が異なります。

・気温があたたかい:暖かみ
・その他、心など抽象的な表現も含めて:温かみ

というわけで、私はこう作文します:

「あたたかみ」といえば、まず太陽が思い出されます(太陽の暖かみを思い出します)。
太陽は光と熱をいつも与えてくれて、これによって私たち人間(われわれ人間)は毎日幸せに生きることができるのです。
これは、大自然から「あたたかみ」なので体が暖かく感じます。一方で、私たちがお互いに与え合う「あたたかみ」は心で感じることができます。
私は重慶で温かい人に出会ったという感動的なことがありました。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

暖かみ

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問