栄えの例文や意味・使い方に関するQ&A

「栄え」の類語とその違い

Q: 栄え と 光栄 と 栄光 はどう違いますか?
A: 栄え: 光荣
光栄: 光荣
栄光: 光耀
Q: 栄え と 栄 はどう違いますか?
A: 栄という言葉は一般的に使いません。名古屋という日本の都市があり、栄(さかえ)という地名の街があります。固有名詞としてのみ使用されます。

栄えは、栄える(flourish)という動詞に対する名詞ですが、あまり使われていません。
敢えて例文を挙げるなら、

栄えある優勝を手にした(We took the flourished championship)。

栄えるという動詞の方はよく使われます。

東京は栄えている。

かつて栄えていたお店がここにあった。

等々です。

「栄え」についての他の質問

Q: 栄えの発音を音声で教えてください。
A: QAの全文をご確認ください

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

栄え

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問