横溢の例文や意味・使い方に関するQ&A

「横溢」の類語とその違い

Q: 横溢する と 溢れる はどう違いますか?
A: 「溢れる」は、直接的な意味意味でも、比喩的な意味でも使いますが、「横溢する」は現代日本語では比喩的な意味でしか使われていないと思います。

比喩的な意味では、「溢れる」は、実際に溢れ出している状態を指しますが、「横溢する」はそれだけでなく、溢れそうになっている状態、内部が一杯になって今にも外にこぼれ出しそうな状態も指します。

また、感情を表す時は「溢れる」しか使いません。「横溢する」は、外に溢れ出す、又は溢れ出そうな勢いを表したい時に使うからです。「喜びに溢れた顔」は言いますが、「喜びに横溢した顔」とは言いません。

「溢れる」は口語でも文語でも使いますが、「横溢する」は文語でしか使いません。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

横溢

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問