殺戮の例文や意味・使い方に関するQ&A

「殺戮」を含む文の意味

Q: 殺戮の天使 とはどういう意味ですか?
A: An angel that kills
Or Angel of Death (game)
Q: 殺戮の天使 とはどういう意味ですか?
A: QAの全文をご確認ください
Q: 殺戮の狼煙が上がる。 とはどういう意味ですか?
A: 「狼煙(のろし)」は昔の伝達手段です。狼煙を上げて、戦の開始合図になったとか、、、。

つまり、「開始の合図があった」「開始の合図となった」「開始された」というような意味に使われます。


イメージとしては
「(試合の)ホイッスルが鳴る」
「(戦場で)角笛が鳴る」
というようなものでしょうか。


殺戮の狼煙が上がる
殺戮が始まる・殺戮の始まるきっかけとなる

「殺戮」の類語とその違い

Q: 殺戮 と 皆殺し はどう違いますか?
A:
本来の意味として正しいかはわかりませんが、私は以下のように思っています。

殺戮
多くの人を無惨に殺すこと、あるいは、殺傷性の高い兵器や武器、機械などのこと

皆殺し
老若男女問わず、そこにいる全員を殺すこと

ちなみに、殺戮というと映画やアニメに登場する言葉のように私には聞こえます。殺戮の戦士とか、殺戮兵器とか。ターミネーターみたいなものを連想します。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

殺戮

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問