母親の例文や意味・使い方に関するQ&A

「母親」を含む文の意味

Q: 母親の大切にしていたグラス とはどういう意味ですか?
A: It means 'the glass which my mother treasured/cherished'.
Q: 母親とはとうに別れて父親と二人 とはどういう意味ですか?
A: @ko_haku
I’m with dad n mom left us long time ago.
Q: 母親は子供たちに、自分の部屋を毎週1回きれいにかたずけさせた。 とはどういう意味ですか?
A: The mother made her children tidy up their rooms once a week.
Q: 母親は息子の無罪を露ほども疑っていなかった。里面的 露 是什么意思?为什么要这样用呢? とはどういう意味ですか?
A: 母親は息子の無罪を露ほども疑っていなかった。を書き換えると、母親は息子の無罪を信じている、ということになります。
露ほども〜ないは、英語で言うところの全否定の表現とほぼ同等です。
疑うを否定するため、
露ほども疑わない=完全に信じている、になります。
Q: 母親のdementiaが進み、仕事で難しい内容を任されることが多くなり、 とはどういう意味ですか?
A: The complete sentence is needed. The tense is unknown.

My mother's dementia is getting worse and my work increasingly puts me in charge of important tasks lately.

「母親」の使い方・例文

Q:母親
「母上」 を使った例文を教えて下さい。
A: 彼の母親は先生です。
母上、is an old word to address someone's mother. We don't use it now. But 母上にはお元気であらせられますでしょうか。I respectfully ask how you are is doing, my mother. is an example.
Q: 母親 を使った例文を教えて下さい。
A: @Freysteinn
母親はパートをしており、夕方頃に帰宅します。

「母親」の類語とその違い

Q: 母親 と お母さん と 母 はどう違いますか?
A: Z punktu wiedzenia znaczena, nie ma różnicy.
W officialnej situacji używamy "母"
A "お母さん" to wyraz potoczny.
np.
1) jak wołać swoją mamę, mówimy "お母さん!" (mamo!)
2) W przypadku, gdy przedstawiamy swoją mamę innemu, mowimy "私の母"(moją matkę)

używamy 母親 w różnych przypadkach, nie umię okleślić jasnej zasady.
np.
W przypadku, gdy mówimy o matce trzeciej osoby, myślę, że często mówimy " 母親".
彼の母親は50歳である (jego matka ma 50 lat.)
Q: 母親 と お母さん はどう違いますか?
A: @Namikaze14

参考情報です。
https://www.italki.com/question/300542?hl=en-us

[Brianさんのご回答]

(おふくろ: 自分の母親を親しんでいう語です。古くは敬称として用いましたが、現在では主に男性が、他人に対して自分の母をいうのに用います。)

お母さん: 子供が自分の母親を呼ぶ語です。また、第三者がその人の母親を親しみを込めて呼ぶ語です。

母、母親: 第三者に対して自分の母親をいう場合、公の場や手紙文などでは「お母さん」ではなく、通常「母」または「母親」を用います。
Q: 母親 と 母 はどう違いますか?
A: 同じ意味ですが、
他人に言うときは、
私の母が
と言う方が良いとおもいます
私の母親がより、自然だと思います

日本では、韓国や中国ほど、身内を尊敬して、相手に話すことは少ないでね。
だから、他の人にうちの母親がおっしゃいました
とは、言わないです

Q: 母親は子供「を」買い物に行かせました。 と 父親は息子「に」車を洗わせました。 はどう違いますか?
A: 洗う is a verb that can take an object, so 息子を洗わせる means "to make (someone) wash his son".
As to 息子を車を洗わせる, it doesn't work as a sentense; there are two objects put in a wrong manner. 息子と車を洗わせる is gramatically OK, but you know it represents a bit weird situation. (A father made (someone) wash his son and his car.)

In contrast, 行く doesn't take an object, so you can say either way, like 子供に買い物に行かせる/子供を買い物に行かせる. But double に feels a bit excessive, and in general, we tend to avoid putting particles successively, so particularly in writing, we might choose the phrase 子供を買い物に行かせました. When we're just talking or chatting, we'd say it either way.

〇父親は息子に車を洗わせました。
×父親は息子を車を洗わせました。
母親は子供を買い物に行かせました。
母親は子供に買い物に行かせました。

(Actually, there's a subtle difference in nuance between 子供を行かせる and 子供に行かせる, but it's hard to explain in my poor English.
One thing I can say is "to make someone do" is directly translated into "someone「に」doさせる". That is, に is normally used in such a "make someone do" situation, not を. So, 子供に買い物に行かせました does exactly mean "made her son go shopping." and it should sound natural by rights (that is why we use the phrase in talking). But somehow, it sounds a bit weird and excessive, so that's why we write the phrase using を instead of に.

I didn't fully explain about the difference between 子供を行かせた and 子供に行かせた. Sorry for that.)
Q: 母親 と 母 はどう違いますか?
A: Almost the same...
It depends on the situation.

母 means "mother"
母親 means "female parent"

○私の母は元気です。
△私の母親は元気です。

○私は母親です。
△私は母です。

○母と子の再会。
母親と子供の再会。

I thought a lot about difference even though I am Japanese!

「母親」を翻訳

Q:母親的廚藝真好 は 日本語 で何と言いますか?
A: あなたのお母さんは料理がとても上手だ
Q: 母親は子供の悪い行動について笑う時、僕(父親)は“Don’t encourage him!”を日本語で言いたいのです。 は 日本語 で何と言いますか?
A: 「調子に乗らせないで!」は、母親に「あなたが息子を調子に乗せてはいけない」と注意する意味なので、これを母親に言うのが正しいです。

「助長しないで!」は意味は通じますが、あまり自然ではないです。

「笑わないで。甘やかしたらだめだよ」がいいと思います。
Q: 母親照顧我 は 日本語 で何と言いますか?
A: 母は私の面倒をみる。
Q: 母親と子供の会話の場合です。
「早く帰りなさい」 っていう場合、「早く帰るんだよ」っていう表現でも使えるのでしょうか。意味がほぼ同じでしょうかね。つまり、言い換えれるものだよね は 日本語 で何と言いますか?
A: 同じですよ。
親子の間でも丁寧な言い方があるので、「早く帰りなさい」は丁寧な言い方で、「早く帰るんだよ」は普通の言い方です。
Q: 母親節,康乃馨 は 日本語 で何と言いますか?
A: 母親節:母の日(ははのひ/ha ha no hi)
康乃馨:カーネーション(kâ nê syon)

我沒想到康乃馨的顏色那麼多。

「母親」についての他の質問

Q: 母親が小さい頃に住んでいた同じ家ですが、母親は「懐かしくない」と言いました。 この表現は自然ですか?
A: これは母が小さい頃に

・住んでいたのとそっくりな家ですが、

・住んでいた家と同じような家ですが、
Q: 母親 は 赤ん坊を 負んぶ して 家事を
していたものた

その 負んぶ は サ変 動詞 ですか
何の意味ですか
A: サ変動詞です。
(子供を)背負うこと
Q: 母親は泣いている赤ん坊をなだめていた。 この表現は自然ですか?
A: 母親は、泣いている赤ん坊をあやしていた。

あやす:赤ん坊がきげんをよくするように、うまくなだめる。
Q: 母親のつくた料理は最高ですね。 この表現は自然ですか?
A: つくた
→つくった
Q: 母親が横浜に私を訪ねてきた。 この表現は自然ですか?
A: 母親が訪ねてくるというと少しよそよそしい感じがします。
母親が横浜まで会いに来た
の方が自然です。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

母親

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問