活力の例文や意味・使い方に関するQ&A

「活力」を含む文の意味

Q:活力」とは?
調べてみましたがあまりにも分かりにくかったです とはどういう意味ですか?
A: energy 元気 元気の素 がんばるための力や気力 
Q: 活力を生むグチり方 とはどういう意味ですか?
A:
The way of grumble that make your energy.
Q: 活力を帯びる とはどういう意味ですか?
A: ありがとうございます!
Q: 活力 とはどういう意味ですか?
A: @Kwann

energy; vitality

活動の源泉としての生命力

例文
~に活力を与える。
活力を取り戻す。
あすへの活力を蓄える。
活力に富む。

「活力」の類語とその違い

Q: 活力 と 気力 と 覇気 はどう違いますか?
A: 活力は、元気があふれだすようなエネルギー

気力は、何かに取り組もうとするエネルギー

覇気は、人を圧倒させてしまうようなエネルギー




物事に取り組むためには、まず気力(やる気)がいります。
活力(やる気)があると、取り組みに勢いがでます。

覇気は、リーダーや王様が備える雰囲気です。
覇気があると、人が自然に従属します。

「活力」を翻訳

Q: 很有活力很元气的歌 は 日本語 で何と言いますか?
A: 活力があって、元気が出る歌
Q: 他总是很有活力。 は 日本語 で何と言いますか?
A: 彼はいつも活力がある。
Q: 活力 は 日本語 で何と言いますか?
A: 活力(かつりょく)
Q: 活力 は 日本語 で何と言いますか?
A: 生きる力(ちから)。動き、働く力。
子供は、私の活力になります。なと。

「活力」についての他の質問

Q:活力が高まる」は「活力があふれる」と置き換えられますか。お願いいたします
A: 書き換えられます.
完全に同じ意味にはなりませんが,99%の場合でどちらを使用しても相手に伝わります.
Q: 活力に溢れる青年
バイタリティーに富んだ青年

この場合、助詞はどうして「に」になりますか?
A: 溢れる 富んだ の対象を表す "に" だと思います。
( 文法では格助詞です。 )

つまり、
溢れているのは何?
  → 活力
富んでいるのは何?
  → バイタリティー
 を表しています。

例えば
 活力 "の" 溢れる青年
 バイタリティー "の" 富んだ青年
これでも意味は通じます。

ただ "の" より "に" を使った方が、
より "何が" が明確です。

その結果意味
(活力 バイタリティーの意味)
が強調されるのだ、と思います。

そして、そのような青年 ということに
なります。


日本人はあまり気にせず使っていると思います。

ちなみに、
 活力 "が" 溢れる青年
 バイタリティー "が" 富んだ青年
でも、意味は分かります。
ただ、これだと "活力" "バイタリティー "
が伝えたい内容の中心になります。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

活力

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問