流布の例文や意味・使い方に関するQ&A

「流布」を含む文の意味

Q: 流布 とはどういう意味ですか?
A: 英語の distribution です。

「風説の流布」[ふうせつのるふ]という表現で使います。
うわさ(rumour)を人々に広げることです。

「流布」の使い方・例文

Q: 流布 を使った例文を教えて下さい。
A: 注意: 流布は、あまり日常的には使われませんが、時々硬めの文章などで見かけます。

硬め(かため)
文章(ぶんしょう)

その考え方は当時は広く流布していて、疑いを持つ人は少なかった。

そのかんがえかたはとうじはひろくるふしていて、うたがいをもつひとはすくなかった。

「流布」の類語とその違い

Q: 流布 伝播  と 伝わる はどう違いますか?
A: 「伝わる」は、ある人からある人へ何かが渡ったことを示します。直接渡すことも、間接的に渡すこともあります。
一方、「流布」や「伝播」は直接伝えられる場合には使われず、複数の段階を経て広く広がる場合に使われます。
流布」は、噂などあまり価値がないものに使われたり、「流布本」のように大量生産されたものなどに使われたりします。
一方、「伝播」は文化や習慣など、価値の高いものに使われたり、「熱伝播率」のように変化をもたらすものに使われたりします。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

流布

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問