火種の例文や意味・使い方に関するQ&A

「火種」を含む文の意味

Q: 火種となって とはどういう意味ですか?
A: どうもありがとうございます!
So, it means that the Black Rebellion was the trigger of the anti-britannia terrorism in the world, doesn't it?

「火種」の使い方・例文

Q: 火種 を使った例文を教えて下さい。
A: こんにちは!

1. ここは寒い。早く火種を探して火を起こそう。
2. これらの対立が、後の戦争の火種となった。

「火種」の類語とその違い

Q: 火種 Hidane と 引き金 Hikigane
はどう違いますか?
A: triggers : 引き金 ひきがね

火種 ひだね: https://eow.alc.co.jp/search?q=火種

「火種」を翻訳

Q: その火種は1950年代から燻っていたが、本格的な論争は1960年代に入ってからである。

この文の中の[燻る」はいぶると読みますか、それともくゆると読みますか。
また、いぶるとくゆるの違いを教えていただけますか。 は 日本語 で何と言いますか?
A: その文脈では「くすぶる」と読みます。

「くすぶる」と「いぶる」はまったく違うように使われます。「くゆる」は聞いたことがないです。

「いぶる」は燻製(smoking cheese or salmon so on)を作るときか、湿った木が煙を出して燃えている様を表すときに使われます。

「くすぶる」は質問にもあるような、前々からあるにはあったがおおごとにはなっていなかった(そして後になっておおごとになった)、というような場合に使われます。
「燻って(くすぶって)いた民衆の不満は、その集会で大火となった」のように、同じ火の例えで事の大きさを表すときもあります。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

火種

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問