災いの例文や意味・使い方に関するQ&A

「災い」を含む文の意味

Q: 災いを転じてくださるありがたい とはどういう意味ですか?
A: 日本には「禍(わざわい)を転じて福となす」(Out of evil comes good.)ということわざがあります。そのようなことをしてくださる神様のことを言っていると思います。
Q: 災いも3年たてば役に立つ とはどういう意味ですか?
A: 災いと思われたことでも年月がたてば幸せの糸口となることもある。

時が経てば、災いが幸いに転じることもある。どんなものでも、役に立たないものはないというたとえ。
Q: 災いを転じて福となす とはどういう意味ですか?
A: A misfortune turns to happiness.
Something bad happened , but something good happens that is caused by the misfortune.
E.g. A man has injured , but he is exempted from the military service.

「災い」の使い方・例文

Q: 災い を使った例文を教えて下さい。
A: 私はそれについて経験があった。
それが災いして、自分を過信したために、ミスを引き起こしてしまった。

「災い」の類語とその違い

Q: 災いを招く と 災いを来す はどう違いますか?
A: 災いを招く:何らかのきっかけが理由で災いが降り掛かってくる
災いを来す→間違った使い方だと思います、「来す」も書くなら、「きたす」のほうがよく使います
「きたす」は「影響を与える」ということです

招く→何かのきっかけで「物事」が起きる
きたす→「物事」のせいで影響を与える

そういう違いです
災い」は「きっかけ」側で「影響」側ではないので2番目は不適当です

ex.お金は災いを招く。(お金にはトラブルがつきものなので、お金は「災い」になりやすい。)

ex.道路の凍結が大規模な交通事故をきたした。(道路が凍るという「きっかけ」が交通事故という「影響を」引き起こした)
Q: 災い と 禍い はどう違いますか?
A: 基本的に同じ意味ですが、

・「災」は防ぎようのない天災

・「禍」は人為的な努力によって防ぐことができる事柄

に使われます。

コロナは禍が使われています。
Q: 災い と 禍 はどう違いますか?
A: 의미는 둘 다 똑 같지만 일상에서는 禍라는 표기를 거의 다 안 쓰고 보통은 災い라고 표기하는 게 일반적입니다.
禍는 신문 기사나 문학에서 가끔 볼 수 있을 정도입니다.

【추신】
재일교포가 아니라 순수한 일본인입니다.
근데 좋은 답변으로 선택하실 때에 질문을 끝내시면 답변자가 더 이상 답변을 계속 못 하게 되니까 답변을 원하시는 경우에는 질문을 끝내지 마시도록 하십시오.
Q: 災い と 災害 はどう違いますか?
A: 災いの方が広い概念かな。
災害は、大雨、地震、台風などの自然災害を指すことが多い。
災いはも災害の他に病気や個人的なアンラッキーな出来事なども含めた概念。
Q: 災い と 災難 はどう違いますか?
A: They have the same meaning including a misfortune, a disaster, an accident and a catastrophe.

「災い」を翻訳

Q: bring curse = 災いをもとらす? は 日本語 で何と言いますか?
A:
災いをもたらす。

災害や苦労を引き寄せる。

「災い」についての他の質問

Q: 災い転じて福となす。の発音を音声で教えてください。
A: QAの全文をご確認ください
Q: 「そんな災いが起きることはまずない」というのは、起きる可能性は少ないということですが何パーセントぐらいでしょうか?
A: 個人の感覚では
まずない→99%ありえない
つまり、起きる可能性は1%以下
Q: 災いの発音を音声で教えてください。
A: QAの全文をご確認ください
Q: 災いを免れるの発音を音声で教えてください。
A: QAの全文をご確認ください

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

災い

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問