無力の例文や意味・使い方に関するQ&A

「無力」を含む文の意味

Q:無力なお母様が頼れるのは、一度出たこの押水の家しかなかったのです……」の「押水」 とはどういう意味ですか?
A: この場合、地名か姓だと思います。この文章だけでは判断出来ないので、前後を良く読んで判断して下さい。

「無力」の使い方・例文

Q: 無力感 を使った例文を教えて下さい。
A: 努力がすべて無駄になり、無力感だけが残った。
Q: 無力感 を使った例文を教えて下さい。
A: 自分に出来ることなど何もなく、ただただ無力感に苛まれる(さいなまれる)

会社を辞めて数日後の昼間、突然無力感に襲われた。

恐ろしい光景を前に、無力感に押し潰されそうになった。

「無力」を翻訳

Q: 陷入無力感 は 日本語 で何と言いますか?
A: 無力感で(何もする気しない)

「無力」についての他の質問

Q:無力」に関する質問です。
”今日は残業で疲れていて夕食を作るのが面倒だから、外で食べて帰ろうと思う。”
ここは「面倒」ではなく、「無力」を使ってもよろしいでしょうか。
その理由を教えて頂けると助かります。 この表現は自然ですか?
A:無力”は、“力”がないのではなく、“能力”がないという意味です。
“面倒”でもやればできる場合は“無力”ではありません。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

無力

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問