無碍の例文や意味・使い方に関するQ&A

「無碍」を含む文の意味

Q: 無碍な扱い とはどういう意味ですか?
A: 「無下」ではないですか?冷たくて、思いやりがないこと
「無下に扱う」という言い方もよく使います。

無碍」は、何ものにも邪魔や束縛されることなく、自由自在であること、という意味なので、不自然に思います。
Q: 無碍に殺される謂れは無いわ とはどういう意味ですか?
A: 前後の文がわからないと正確なことは言えませんが、誤用の可能性が非常に高いと考えられます。
無碍が本来の意味で使われることはほぼ無く、目にする場合はほぼ無下と間違えて使ってると思って良いでしょう。
Q: 無碍にケンカ腰になりたいわけじゃない とはどういう意味ですか?
A: 漢字が間違ってますね!

×無碍 ○無下

無下は 無駄にする などの意味があるので、無駄にケンカ腰になりたくない(わざわざケンカ腰になりたくない)という意味だと思います!

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

無碍

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問