目先の例文や意味・使い方に関するQ&A

「目先」を含む文の意味

Q: 目先の結果に目がくらんだ挙句、判断を誤るとはなんたる未熟。 とはどういう意味ですか?
A: You paid too much attention to the immediate result that you ended up making a wrong judgment , which I think was because you were too immature.
Q:目先の難局を乗り切るためではなく、お互いの未来を見据えてのことです」 とはどういう意味ですか?
A: 「お互いの未来を見据えてのことです」は「お互いの未来を見据えているからです」

その通りです。

「見据えての事です」→「見据えている事です、事になります」少し省略して言いやすくしています。

目先の難局→すこし先の難しい局面、場面
目先の事ばかり考えてはだめだよ」「目先の儲け話には乗るな!」

見据えて→よく見て、じっと見て、将来を見て、(先のことで見えない事だけど、よく考えて)「将来を見据えて考えすぎてもよくない」「この先の不景気を見据えて、家を買いました」
Q: 目先のことに溺れてしまう とはどういう意味ですか?
A: 目の前のことにしか頭が働かず、ほかのことに手がつかないこと

「目先」の使い方・例文

Q: 目先 を使った例文を教えて下さい。
A: 目先のことにとらわれない。

「目先」の類語とその違い

Q: 目先 と 目下 と 当面 はどう違いますか?
A: 目先の利益ばかりきになる。
目下、計画中だ。
当面は大丈夫だ。
Q: 目先 と 目下 はどう違いますか?
A: 目先
⒈ 눈 앞.
⒉ 그 자리의 일에 대해.
目先の利益しか考えない
(당장의 이익만 생각한다.)
⒊ 가까운 미래.


目下(めした)
지위나 나이가 낮은 사람을 가리키는 말.
반대말은 目上(めうえ).

「目先」についての他の質問

Q: 目先の利益にとらわれすぎると、正しい判断できない。 この表現は自然ですか?
A: × 目先の利益にとらわれすぎると、正しい判断できない。
目先の利益にとらわれすぎると、正しい判断ができない。

Q: 目先の利益だけでなく、会社の成長を大局的に見ないと、会社は破綻してしまうのに決まっている。 この表現は自然ですか?
A: 会社は破綻してしまうに決まっている。
「の」が無い方が良い気がします。
Q: 目先の利益だけに目を向けるのではなく、大所高所になって長期的な成長をできるための工夫を実行しないといけない。 この表現は自然ですか?
A: 大所高所 というのは日本人でもあまり使いません。
「広い視野を持ち」の方が使われています。

「工夫を実行」もあまり使いません
「工夫を凝らさなければいけない」
は使われます。
Q: 目先の利益などの気晴らしに捕らわれず、長い目で見て、長期の成長に見据えていきましょう この表現は自然ですか?
A: × 目先の利益などの気晴らしに捕らわれず、長い目で見て、長期の成長に見据えていきましょう
目先の利益などに捕らわれず、長い目で見て長期の成長を見据えていきましょう。

利益など、と「など」を入れても大丈夫です。
Q: 目先の変わってきたイベント
この表現は自然ですか?
A: 一応、自然としましたが、旧態依然のイベントを変えようとするプランナーが言っているなら、納得の表現、と但し書きが付きます。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

目先

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問