目出度いの例文や意味・使い方に関するQ&A

「目出度い」を含む文の意味

Q: 目出度目出度の若松様よ とはどういう意味ですか?
A: 山形県天童市の、縁結びの観音様である若松観音様を讃える歌詞の一部です。

縁結び(えんむすび)とは、男女の縁を結ぶこと(matchmaking)、
観音様(かんのんさま)とは、簡単にいえば a Buddhist saint、
讃える(たたえる)は praise の意味です。

目出度は、「めでた」と読みます。
「めでたい」とは auspicious, propitious など、祝うのにふさわしい様子です。
縁結びは、めでたいものですので、「めでた めでた の 若松様 よ」
と唄っているわけです。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

目出度い

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問