破損の例文や意味・使い方に関するQ&A

「破損」の使い方・例文

Q: 破損 を使った例文を教えて下さい。
A: ・ハードディスクを落とし、中のデータが破損した
Q: 破損 を使った例文を教えて下さい。
A: 破損したコンピュータを修理する。

この商品は破損しやすいので、丁寧に扱ってね。

車をぶつけて破損させてしまった。

「破損」の類語とその違い

Q: 破損 と 損害 と 損失 はどう違いますか?
A: 飼っている猫に模型を破壊された。パーツが完全に破損していて修復は出来ない。
模型の存在価値が完全に損失してしまった。
自分の飼い猫に損害の責任を要求する事は出来ない。
Q: 破損 と 損傷 はどう違いますか?
A:破損」と「損傷」の違い
破損」は、物が壊れたという意味で使います。

「ぶつけて破損してしまった」といったような使い方になり、「破損してしまう」ことは「壊れてしまう」ことだとそのまま言い換えて構いません。

「損傷」は、「傷つく」ことで、これが酷くなった状態が「破損」になると考えていいでしょう。

「ちょっとした損傷程度で済んだ」などと、こちらの言葉で表現された時には、そこまで壊れてはいないことが分かります。



破損」と「損傷」の使い方の違い
明らかに「壊れた」と言える、思われる状態に対しては「破損」、ちょっとした傷程度やすぐに直せそうな場合には「損傷」の方が使われます。

区別が難しい状態であれば、どちらを使っても問題はなく、明確な使い分けがある訳ではありません。

破損」は「破損した」、「損傷」は「損傷を受けた」のように用いられることが多いです。
Q: 破損 と 損壊 と 破壊 はどう違いますか?
A: 破損(damage)
損壊(damage)
破壊(destruction)

・屋根が破損する。
・地震で多くの家が損壊した。
・銅像を破壊する。

「破損」についての他の質問

Q: 破損した文化財・文化財が破損した
破損された文化財・文化財が破損された

したとされた、どう違いますか?

A: 文法的には、「破損した」は自動詞として、「破損された」は他動詞の受身として使われているように思います。
私なら、「破損」を他動詞として使うのは少し不自然に思うので「破損した」としますが、これについてはネイティブでも意見が分かれるでしょう。
Q: 破損する破損、機械が破損する 機械を破損する。助詞が、をの両方を使いますけれど、日本語にはこのような動詞は多いですか?何故こんな言語現象があるのでしょうか?
A: 前排提示 又错了
Q: 破損を与えないように、ポスターを筒に入れてくれますか。in order not to damage the poster, could you please put it in a cardboard tube? この表現は自然ですか?
A: 文法的には合っていますが「破損を与える」が不自然に感じます。「破損しないように」なら自然に感じます。

例:
ポスターが傷つかないように、
ポスターを傷つけないように、
ポスターが破損しないよう、
ポスターが破損することがないように、
ポスターが傷つくことがないように、

筒に入れてもらえますか。
筒に入れてくれませんか。
筒に入れていただけないでしょうか。
筒に入れてくださいませんか。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

破損

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問