祖母の例文や意味・使い方に関するQ&A

「祖母」を含む文の意味

Q: 祖母は親に言われるままに結婚した とはどういう意味ですか?
A: 祖母は、親に結婚しなさいと言われて、その通りに結婚したということです。
結婚相手も親が決めたと思われます。

親とは、祖母の親です。
話し手の、曾祖父(ひいじい)さん、曾祖母(ひいばあ)さんのことです。
Q: 祖母は98歳だが、身の回りのことはすべて自分でできる
最近、身の回りでいろいろな出来事があった とはどういう意味ですか?
A: 身の回り=1自分の周辺、2日常生活の家事や雑事、3日常使うこまごました物


身の回りのことはすべて自分でできる=日常生活の家事や雑事はすべてひとりでできる

身の回りでいろいろな出来事があった=自分の身近な周辺でいろいろな出来事があった


その他の例)

身の回りを整える=日常使う服や文房具、生活用品などのこまごました物を整理する
Q: 祖母も大好きだったこの街には、折に触れてお墓まいりと散歩に来る。折に触れて意味を分かりやすく説明してください とはどういう意味ですか?
A: 「折に触れて」
機会があるときはいつも。
Q: 祖母に育てられた彼女は、お年寄りの世話が生きがいとなった。 とはどういう意味ですか?
A: 祖母=お年寄り

彼女は祖母の元で育ったので、多分お年寄りが好きなのだと思います。だから、恩返しの意味を込めてお年寄りの世話をするのを生きがいとした。みたいな感じだと思います。
Q: 祖母に代わって 彼らの命とも言える名前の返還に応じる日々なのだが とはどういう意味ですか?
A: So, speaker thinks that their names are very important like lives. 命 is used figuratively as something important.

「祖母」の使い方・例文

Q: 祖母が作り方を教えて(くれた)んです。

()の中に「くださいました」と置換するのはおかしいでしょうか?(ㆀ˘・з・˘) を使った例文を教えて下さい。
A: 残念ながらおかしいです。

日本人は他人と話す時に、自分や自分の身内のことを話をしている相手より立場を下げた表現をすることで相手に対して敬意を表します。「祖母」という表現は、自分の身内である祖母の立場を下げた表現です。
その “下げた表現” に「くださいました」という謙譲語を組み合わせて使うことはありません。

身内同士でおばあさんの話をする時は「くださいました」を使うことはできますが、その場合はおばあさんのことを「祖母」ではなく、「おばあちゃん」「おばあさん」「おばあ様」などのおばあさんに対して敬意を持った表現が使われます。


Unfortunately, it is strange.

When speaking with others, Japanese people show respect to others by using expressions that lower the status of themselves or their relatives below that of the person they are talking to. The expression「祖母」is a way of putting one's grandmother, one's own relative, in a lower position.
You do not use that "lowered expression" in combination with the humble「くださいました」.

When talking about grandmothers among relatives, you can use「くださいました」, but in that case, respectful expressions for grandmothers such as,「おばあちゃん」 ,「おばあさん」 or「おばあ様」are used instead of「祖母」.
Q: 祖母は、私がいくら言っても、 を使った例文を教えて下さい。
A: 祖母は、私がいくら言っても病院に行きたがらない。
i told my grandmother to go to the hospital many times but she won't listens.

「祖母」の類語とその違い

Q: 祖母 と おばあさん はどう違いますか?
A: 祖母 refers to "my grandmother" used when you mention her in a kind of formal situation ( you use the word おばあちゃん to refer to your grandma in a casual situation), while おばあさん refers to just old ladies.
Q: 祖母 と おばぁちゃん はどう違いますか?
A: that's almost the same
祖母is formal
おばあちゃんis casual
Q: 祖母は亡くなりました と 祖母は死にました はどう違いますか?
A: 亡くなりました、は丁寧で、婉曲的で、上品な言い方です。死を悼む気持ちがこもっています。死にました、は、事実を述べているだけですので、客観的な表現です。英語で言えば、pass awayと、dieの違いと同じかと思います
Q: 祖母 と おばあさん はどう違いますか?
A: 家族以外の人と話すときは必ず「祖母」という言葉を使わなければなりませんか?

必ずしもそうではありません。話す相手がきちんとした敬語を使うべき人(例えば、社長)であれば、「祖母」を使った方がよいですが、「おばあさん」を使うような相手も多いです。なお「おばあさん」は自分の祖母以外に、高齢の女性という意味でも使うのは韓国語も同じですね。
Q: 祖母宅を訪問 と おばあちゃん家へ行く はどう違いますか?
A: Formal- 祖母宅を訪問 conversational-おばあちゃん家へ行く Hope this helps!

「祖母」を翻訳

Q: My grandfather asked my cousin to teach him how to use his new phone.
祖母はいとこに電話の使い方ように教えるの頼みました。 は 日本語 で何と言いますか?
A: You should write in the following way.
祖父は私のいとこに新しい電話の使い方を教えるように頼みました。
If you leave out "私の", it would be understood to be "my grandfather's cousin".
Q: 祖母は日本人で、母は日系(?) 母は日本人の血があることを言いたい? は 日本語 で何と言いますか?
A:

祖母は日本人で、母は日系人です。

母は日系ハーフです。

母は日系人です。(ははwa, にっけいじんです)


any one of these examples is all right.
Q: 祖母来自和歌山县 は 日本語 で何と言いますか?
A: 祖母は和歌山県から来ました。
そぼは わかやまけんから
きました
Q: 祖母は筋肉が発達ですね。 奶奶肌肉發達 可以這樣說嗎? は 日本語 で何と言いますか?
A:
奶奶肌肉發達
おばあさんは筋肉が発達しています。

はい。完璧です。
Q: 祖母と祖父の両親は日本語で何と言いますか。 は 日本語 で何と言いますか?
A: oh そうですか、thank you so much :D

「祖母」についての他の質問

Q: 祖母は倒れて以来、足がずっと痛いというです。 この表現は自然ですか?
A: 祖母は倒れて以来、足がずっと痛いといいます/いっています。

が自然です。
「いうです」は、他のシチュエーションでも使われません。
Q: 祖母は素晴らしい優しいです。 この表現は自然ですか?
A: 祖母は、素晴らしく優しいです。or 祖母は優しくて、素晴らしいです。
Q: 祖母は14歳()結婚して、12人の子供を育てました。
()は(に)ですか、(で)ですか。
A: で、と に の使い分け、難しいですね。
この文に限定して、できるだけ簡単なところだけ書いてみますね。

"に”は 方向、位置、など色々意味がありますが、
時を表す場合に使えます。
5月に、1950年に、3時に、など。

14歳は年齢です。"に"は使えません。
”で”にも、原因、理由など色々意味がありますが、
年齢を表すときには、"で"を使います。

4歳でピアノを始めた。など。

14歳の時、は時を表しているので 14歳のときに、で
"に"が使えます。

Q: 祖母から受け取る葡萄ひと箱。
私は葡萄があまり好きではありません。ですか、おやじとおかんと妹は葡萄があまり好きではありません。 この表現は自然ですか?
A: ばあちゃんから葡萄ひと箱もらった。
私は葡萄があまり好きじゃないけど、おとんとおかんと妹は葡萄が好き。
Q: その祖母もとうに亡く古い家には。。。 I guess this means 亡くなる. Is it normal to leave the naru out? Is it maybe similar to sometimes omitting the "masu" when you enumerate actions? Or is it sth else altogether...

Thank you in advance!
A: とうに亡く、
”has been passed away so long ago, and bla bla bla”

亡く as in this context isn't a shorten form of 亡くなる. It's a 連用形 from of 亡い(i-adjective).

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

祖母

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問