糠の例文や意味・使い方に関するQ&A

「糠」を含む文の意味

Q:に釘な人」 とはどういう意味ですか?
A: (nuka) is very soft. 釘(kugi) is a nail. When you try to nail into something soft, it won’t work.

So, "に釘な人" means someone who doesn't listen to others. Even you try to give advice, warn something or tell anything, he/she won’t change and keep going one's own way.
Q: る とはどういう意味ですか?
A: 池の底のように、足がはまるような 泥のことです

「糠」の使い方・例文

Q: に釘 を使った例文を教えて下さい。
A: 「あの人にはなにを言ってもに釘です。」

「いくら注意してもに釘だ」

知ってるかもしれませんが、「に釘」とは、相手に何かアドバイスしても、聞いてくれないしなんの手ごたえもなく、効果のないことのたとえです。

この場合の「」とは漬け(ぬかづけ)という、漬物(日本のピクルスですね)に使う「ぬかみそ」(ペースト)のことだと思います。そんなものに釘をいくら打っても、めり込んでいく(中に入っていく)だけで固定できません。その様子を説明したものですね。
また、同じような意味で「暖簾 (のれん) に腕押し」なんて言ったりもします。

少し、わかりましたかね?

「糠」の類語とその違い

Q: に釘 と 賽の河原 はどう違いますか?
A: に釘←何の効き目も手ごたえもないことのたとえ。

例)さっきから生返事ばっかりでに釘だな。

賽の河原←いくら続けても、あとからあとからくずされる、むだな努力のたとえ。

例)片付けても片付けても散らかってまさに賽の河原だ。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問