記事の例文や意味・使い方に関するQ&A

「記事」を含む文の意味

Q: この記事の「今、何かと向かい風が。」 とはどういう意味ですか?
A: この場合の「向かい風」は「困難・トラブル」を意味します。この記事を見るに、この場合は熊田さんの夫の暴力による離婚ですね。
Q: https://www3.nhk.or.jp/news/easy/k10013165561000/k10013165561000.html

この記事にある「ポイント」はどういう意味ですか? とはどういう意味ですか?
A: ポイント=パーセント
3ポイント増えた…+3%
Q: 記事のタイトルに、

「宣言解除は東京五輪ありき」 ワクチン接種者から疑問の声

とありますが、この「ありき」をどう解釈すれば良いでしょうか。
教えて下さい。 とはどういう意味ですか?
A: 「ありき」は漢字で書くと「在りき」で古語では「あった、いた」という意味ですが、現在では「前提」の意味で使われます。
Q: ある記事の一部です。

「筋肉が痛くなる人や、体が重く感じる人もいます。」

ここで「感じる」という動詞の使い方についての質問です。

「感じる」という動詞は他動詞として助詞「を」使って表現するのではないですか?

しかし上の文章では確かに「が」という助詞が使われ、まるで自動詞のように書かれています。

「感じる」という動詞は自動詞のように使えられますか? 辞書を引いてみてもよくわかりませんので、ぜひ教えていただきたいです。 とはどういう意味ですか?
A: 「重たく感じる」。言いかえると、「重たいと感じる」です。
重たいということ"を"感じる、ということです。

同じように「思う」という動詞も、「重たく思う」「重たいと思う」と表現できます。

また、上の文には「が」がありますが、「感じる」とは直接関係していません。これは、「体が重い」の「が」です。
Q: 記事によれば、白が主流だとあったから、白にした。 ここ"あった" もともとどんな動詞ですか どういう意味ですか。 お願いします
とはどういう意味ですか?
A: @nihonfurannsuki はい!その認識で問題ないと思いますよ!

「記事」の使い方・例文

Q: ある記事の一部ですがここで助詞の「が」の使い方間違ってるんじゃないですか。

「WHOは11日、新しいコロナウイルスが原因の病気の名前を「COVIDー19」にしたと発表しました。」

を使った例文を教えて下さい。
A: 長い文章なのでちょっとわかりにくいとは思います。

WHOは発表しました。
WHOは名前を発表しました。
WHOは病気の名前を発表しました。

どんな病気か?

コロナウィルスが原因、の病気

その病気の名前を発表したのはWHO。
Q: 記事 を使った例文を教えて下さい。
A:

私が書いた記事です。
この記事はおもしろい。
Q: 記事 を使った例文を教えて下さい。
A: 記事は、雑誌や新聞などに書かれている、ある出来事についての文章のことです。

例えば、
彼は経済に関する記事を書くのが仕事です。
昨日のオリンピックの試合の結果が大きく記事に書かれました。
マスコミの記事に対する批判の声が相次いだ。

「記事」の類語とその違い

Q: 記事 と 報道 はどう違いますか?
A: 報道は、テレビやラジオで世の中の出来事やニュースを知らせること。
記事は、それらを新聞や雑誌上で文章で表現したもの。
Q: 記事 と ニュース はどう違いますか?
A: 記事 article
ニュース news
Q: 記事 と メモ はどう違いますか?
A: 記事は新聞記事と言ったり、ある程度の長さがあります。誰かに伝えるものです。

メモはもっと短いもので、自分で見ることが多いです。
Q: 記事が出ていた と 記事が載っていた と 記事が書いてあった と 記事があった はどう違いますか?
A: 記事が書いてあった、はすこしぎこちないが、どれも意味はほぼ同じです。
記事が載っていた、記事があった が文章的、記事が出ていたは少し口語的です。
Q: この記事によれば と この記事によると はどう違いますか?
A: ほとんど同じ意味です。


「記事」を翻訳

Q: ある記事を読んで、

特に豊臣秀吉がおこなった「醍醐の花見」や「吉野の花見」は有名で、吉野にはおよそ5,000人、醍醐寺には1,000人以上が参加したのだとか。

最後の「のだ」はどんな意味ですか。

は 日本語 で何と言いますか?
A: 理由や背景の事情を説明しています。
Q: ある記事を読んで、

武士や町人も桜を楽しむようになり、京都では山や寺社などにも桜が植えられたのもこの頃であるといわれています。

「のも」はどんな意味ですか。

は 日本語 で何と言いますか?
A: のも=の+も

「の」は時などを表す形式名詞、
「も」は同様のものを並べる助詞です。

この文の後半は、「京都で山や寺社などにも桜が植えられた時期は、武士や町人が桜を楽しむようになった時期と同じ頃であるといわれている」という意味です。
Q: ある記事を読んで:

遣唐使廃止を機に日本人は、中国から伝来した梅ではなく、日本古来の桜に対して、より親しみを感じるようになったのかもしれません。

ちょと分からないんですが、この文で「遣唐使廃止を機に日本人は」、「を」は何の意味ですか?動詞がないでしょうか?🤔


は 日本語 で何と言いますか?
A: 以遣唐使廢除為契機。
遣唐使廃止をきっかけに、という意味です。

…を機に、〜〜という言葉で、新しい事柄が始まるその起点を表します。
…にはその始まりとなる起点(遣唐使廃止)、〜〜にはその後の行為や状況が示されます。
Q: ある記事を読んで、

「実際、「万葉集」には桜を詠んだ歌も残されており、古代神話以前から桜は神の宿る木として信仰の対象ともなっています。」

ちょとわからなんですが、

残されており = 残されております =
残されている?


は 日本語 で何と言いますか?
A: おり=「万葉集」には桜を詠んだ歌も残されていて、

動作や状態の継続を表します。「〜ている」と同じです。
文語的表現ですね。
Q: ねえ,この記事見て。きのうのスケート大会、青木選手が優勝したんだって。 は 日本語 で何と言いますか?
A: 「ねえ」の後は「、」です。そのほかは大変いいですよ。

「記事」についての他の質問

Q: この記事には理解できないところはありますか? この表現は自然ですか?
A: この記事で理解できないところはありますか。
この記事について理解できないところはありますか。
この記事に関して理解できないところはありますか。
Q: 「その記事に関しては社内の管理委員会で内容を精査した上で、問題がなければ再度アップしていこうと考えています。」

I know いこう by itself means "let's go", but not exactly sure about the meaning of 再度アップして「いこう」、how to translate the「いこう」into English in this sentence?
A: "いこう" here is like "is going to/will" or "intend to/decided to" , as in していこうと思う。We intend to do. 彼は出ていこうとした。He decided to leave. Cf.) 彼は出て行くところだ。 "He is on the verge of going out.
Q: その記事を読めば、明治時代ならではの政治活動の趣旨がよく理解できる。

Is it natural?
A: よいと思います。
「明治時代に特有な政治活動の趣旨」でもいいですね。「の」が続いてしまいますので。
Q: Can help me edit:

この記事で自分の母語の弱さに気がついてきた。同様に自分の言葉の慣用句など使わなければ使わないほど意味や使い方がはっきりわからなくなってしまった。なぜかある慣用句は日常会話の中であまり使わないか、それはわたしにとって、問わなければならない問題です。多分珍しく使わられる表現は進化するべきだと思う。
A: この記事で自分の母語の弱さに気がついた。同様に自分の言葉で慣用句などを使わないでいたら、意味や使い方がわからなくなってきてしまった。なぜある慣用句が日常会話の中であまり使われないか、私自身で考えてみなければならない問題だ。たぶん、あまり使われない表現は進化するべきだと思う。
Q: 記事を読んでいて、「山の荒廃」が書いてあったけど、英語の翻訳はForest Destructionだった。日本語では、「山」と言うと、「山の木」を表すこともある?
A: 日本語で単に「山」という場合、ふつうは木がたくさん生えている山を指します。日本の気候では、たいていの山は放っておけば木が生えるからです。
「山の荒廃」という言葉は、2通りの意味で使われます。
(1) 災害や伐採などで、あるべき木がなくなった場合
(2) 人がまったく管理をせずに、木が生い茂りすぎて、林業や狩猟などができなくなった場合

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

記事

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問